スポンサーリンク

美容師マーケティング

美容師マーケティング

2021/10/13

美容師はお客様の購買行動を理解する|これからはスタイル(施術)を作った後も大切

マーケティぐ戦略を練る上では、顧客の購買行動も捉えることが欠かせません。特にブランドの存在意義を再設定する動きが最近広がりつつあることを考えると、それに合わせて顧客との関係についても見直す頃が必要です。     今回のポイント ブランドファネル ファネル(漏斗)をようなフローで購買行動を捉える手法 ブランド・パーパス・ストーリー 循環するようなフローの形で購買行動を捉える手法 NPS(ネット・プロモーター・スコア) 商品などの他人への推奨を度合いでファン度を作る指数   &n ...

美容師マーケティング

2021/10/12

美容師がお客様のハートを掴む強い「ブランド」の作り方【マーケティング戦略】

マーケティングとは、「価値を創造し、美容師技術やサービスが売れ続ける仕組みを作る」こと。マーケティングが進化する過程で生まれたのが、お客様が好む”付加価値”をつける「ブランディング活動」です。「機能的価値」から「情緒的価値」へと進化してきたこの手法は、社会にどう貢献できるかという視点を加えて進化しつつあります。     今回のポイント ブランディング:ブランド思想や価値観を体現してお客様の”ハート”をつかむ活動 マーケティング3.0:精神的。社会的な側面も含めて価値や意味を考え、共感、 ...

美容師のポジショニング

美容師マーケティング

2021/10/13

競合美容師には提供できない価値・どのように作っていくべきか?【マーケティング】

競合美容師には提供できない価値・どのように作っていくべきか? 今回は、そんな内容の記事を紹介していきたいと思います。   結論からいうと、「批判的な精神で導きだす」です。     STPの前半であるセグメンテーションとターゲティングで「向き合っていくお客様」が決まったかと思います。STPの仕上げはもちろん後半の”P”の部分「ポジショニング」です。このステップでは「美容師が提供する技術やサービスがどんな価値を決めるか」を決めていきます。       ...

美容師の為のSTP戦略

美容師マーケティング

2021/10/6

美容師マーケティング「STP」セグメントとターゲティング・ポジンションとは?

美容師としてどんなお客様と向き合うのか、時間軸を加味して考える。   SWOT分析で自分のマーケティング環境分析を見立てたら、次にやることがマーケティング戦略の立案です。 「セグメンテーション」「ターゲティング」「ポジションニング」というステップがあります。この3つのステップは「STP」という英語の頭文字をとって呼ばれています。 まずは、セグメンテーションとターゲティングを学んでいきましょう。   今回のポイント STP:「セグメンテーション」「ターゲティング」「ポジションニング」で行 ...

美容師マーケティング

2021/10/5

美容師の「強み」「弱み」を知って先の戦略を立てる「マーケティング環境分析」

マーケティングのプロセスの1番初めに行っていく作業が「環境分析」です。 美容師としての自分が置かれている立場、環境を理解した上で戦略やマーケティング戦略を考える為にも避けては通れない部分です。 正しい環境分析ができれば、課題の設定がスムーズになり、効率的な戦略も可能になっていきます。       SWOT分析 SWOT分析はマーケティングの起点となる環境分析の為のフレームワークになります。   外部環境と内部環境を4要素で整理していきます。   &nbsp ...

美容師マーケティング

2021/10/4

美容師marketing・4Pとマーケティングプロセス・3つを理解

そもそもマーケティングはどのような役割を果たすのか? マーケティングの世界は、常に新しく変わってきており、美容師さんにも関係ある存在にまでなってきました。 それはなぜかというと、「情報社会」「SNS」「自由な発信」など時代が変わってきているからに他ならないからです。正直皆さんもインスタやツイッター、などを少なからず使っていると思います。その結果今まではマスメディアだけの特権だった情報の公開が容易にできるようになったからです。 今回はそんなマーケティングについて美容師さんの皆さんにもわかるように解説していき ...

© 2021 Hairdresser M.I Powered by AFFINGER5