スポンサーリンク

Instagram 美容師マーケティング

美容師もインスタでターゲットを明確化|エンゲージメント施策!SNSマーケティング3

はい、やってまいりました。
今日は何の話をしていくかというですね、ターゲティングです。

SNSのね、おばあちゃん、おかあちゃん、おじいちゃん、お父ちゃん世代でもね、SNSを使ってる方いらっしゃいますけども、

例えば、自分の美容室、美容師、個人でもなかなか集客出来ないよね。って言うことですが、

なかなか人が来ないな、というんであれば、まずSNSを始めてくださいよ。

というところからこの話が始まったわけですよ。

 

 

まずは、プロフィール設定だったりとか、インスタのブランディングを見ていただいて、
美容師さんはこういうふうに使ってくれよっていう話をしてるんですが、その上で今日はターゲティングのお話をしていきたいと思います。

 

 

これが決まってないと。

誰に何を言うとか、言葉遣いだったりとか変わりますよね??

 

 

この人には「これが刺さる」この人には「これが刺さる」と変わってきますから、これは決めておいた方がいいよね!?っていうところで決め方のお話をしていきたいと思います

 

 

ターゲティングステップ

はいってことでターゲティングステップという。

今日はお話でございます。よろしく願います。

 

 

 

 

 

 

 

 

SNS marketing本セッションのゴール

本セッションのゴールは、
まぁインフルエンサーの方ってね、

例えば、ママさん、インフルエンサーさんとかも、
普段の投稿なに意識されてます?
写真の角度を意識されてます?っていう話しても、

特にあんまり・・・っていう話をするんですけどもね、
「ターゲット決まってますか?」っていうと、
バって、言うんですよ!!

この前お話させていただいた方も、
誰に向けて発信してますか??って聞いたら、
同じ年齢のお子さんを持つママたちって、言ってました。
これは言えるんですよ、そんぐらい大事だし、マーケターじゃなくてもこれ決められるってことですね!!

 

 

 

まずは、各メディアの訴求が容易になります。
どういうことかっていうと、
ブログでもそうです
YouTubeでもそうだし、メルマガ、
SNS、何でもそうだけども、

ターゲットが決まるっていうことは相手が何を感じ、
どう感情を動かしていけばいいのか?ってのが
分かるから簡単なるよね⁉︎っていうことを言ってますね。

 

 

 

で、次に、ターゲティングの誤解が改善します
ターゲティングって何だと思います??そもそも・・・

 

 

何を決めるんですか?

自分が売りたい人。

それが誤解なんですよと・・・

 

で、それらターゲットや各メディアへの訴求が容易になることで、

エンゲージメント向上が可能になります

これはやっぱり人間味を発信するっていうことによって、ファンになってくれる人が増えるんで、それも自分の情報を見てくれる方が増えるよね!っていう意味で、

エンゲージメント向上しますって事です。

 

 

 

 

美容師SNS marketing・ターゲティングの考え方

ターゲティングの基本的な考え方

早速ですけども、ターゲティングの基本的な考え方は、こういうことになってるわけです。

ちょっと面白いですね、まずね、
情報ってのは雪みたいなもんなんですよ。うん。

今の現代人で情報が降ってくるんですよ。
いろんなところからね自分の興味のあるものだけが、これは0が情報ですね、
興味のある情報だけが下に落っこちてくるんですね。

自分の興味ない情報ってのは全部傘の上に乗っかっちゃうんですよね
チャンスだから届かないんですねはい。

で、興味っていうフィルターにかけられて落ちてきて、これ私に必要だなで初めて取るんですけどね、この流れなんですよ。だから、情報が降ってきてフィルターがあって、ミラー落ちてきたんだけど落ちるだけじゃ駄目で、必要だと思えば取るっていうことなんですよ、

 

どういう、 発信をすれば

じゃあ、どうやったら取ってくれるの??

これが、ターゲッティングの基礎的な考え方なんですね。

どうやったら取ってくれるのが決まるから、
どういう、発信をすれば、興味湧くんだろうな??って逆算していくってことですね。

ていうことなんで、誰にどんな情報を届けるのかが重要なんですが、
誰にっていうこれは・・・もう誰にって表現せざるを得ないんですよ、

ですが、人物じゃないんですよね。

人物じゃないんですけど、まず1人・・・いやなんかね、これ後で言います。ww

 

 

 

 

 

各ステップによってターゲティングっていうものを行っていきますんで、
ステップごとにお話をしていきたいと思います。

 

美容師SNSマーケティング・プロブレム「問題」

 

ターゲティングStep1

まずターゲティングStep1
プロブレムです。

プロブレム=問題

そう問題です。何かっていうと、

出口戦略に必要なユーザは誰ですかっていうことを決めてください

ターゲティングの1つ目の段階は、
出口戦略に必要なユーザは誰ですか??っていうことを決めてくださいね!ってことでしたね。

出口戦略に必要なユーザーっていうのは何かというと、自分の商品を買ってくれそうな人を集めましょうということを話しました。

 

出口戦略に設置している商品だったりとかサービス

これ、出口戦略に設置している商品だったりとかサービスってありますよね。
店舗だったりとか、なんとかって、これを必要としている人たちが・・・どうゆうことかわかります?

これ例えば美容室に集客したいのであれば、美容室に行きたい・・
要するに、美容室を必要としている人たちを集めなきゃいけないって事です。

 

 

例えば、
家具欲しい人ね、家が欲しい人って、

どういう人がいるかな??ってなったら

大学生とか!!

これから、高校から大学生になって
東京に引っ越してくると・・・
家具買わないと行けないじゃないすか??

そういう人たちにターゲティングしていく!!ってと言うことですね。

そのあなたが、設置する商品とかサービスを必要としている人たち。をターゲティングするっていうことが多い。
これを「インフルエンサー」であれば、100%答えられる

 

なので、めちゃくちゃ可愛くて、発信してる子でもターゲティングしているんです。

ああいう子たちも実は戦略的なんですよ。
すごくないですか?誰に向かって私は情報を届けるべきかってのがわかってるんですよ。
じゃないと、あんな揃った投稿などできませんよね⁉︎ 狙ってるんですよ。

 

 

 

なんで、これがまず必要ですよ!!ってことですね。

 

 

プロブレム、どんな悩みを抱えてる

例えば
美容院とかだったら
プロブレム=どんな悩みを抱えてる人たちがいるだろうな?ってことですね。

スタイリングの悩みなのか?
髪質の悩みなのか?

またはカットスキル?

私が今行ってる美容院カットするの下手なんだよね・・・っていう人たちがいるのか?
どうなのかな?っていう悩みをまず探してください。

 

徹底的に・・・

 

次は商品やサービスは何を解決しますか?
あなたの出口(ゴール)に置いてる商品だったりサービスってのは、
誰の?どんな悩みを解決するものですか?ってことですね。

例えば、メンテナンスの要らないヘアケアというものが、私の商品の解決するものであると。

ていう、それの誰が必要とするサービスですか?っていうことを考えていく。
要するにメンテナンスのいらないヘアケアってどういう人が必要とするだろう??ってなったら、

 

忙しくてケアできないOLさんだったりとか。っていうことができますから

そういう人たちに向けて何か提供できるサービスがあるんじゃないすか?

そういうふうに、誰が必要としてるサービスなんだろうな>ってのが割り出せれば、こういうターゲットにしよう・・・って決められるじゃないすか?

 

 

 

なんで普段のサービスでお客様いらっしゃるわけじゃないすか。
フェイストゥフェイスで会えるお客様もいますよね??

 

 

 

 

例えば美容院とかありますけど、

なんでうちに来るんですか?って聞けばいいのになって・・・
それ直接の聞き方じゃなくて、あと何か悩んだことありますかとか聞けばいいのに・・・

何かいろいろ見せるのに、なんでうちくんすかとか僕聞いてましたよ。

う〜ん。店長がいるからだよと。「何いってんだよww」

ってなると、この店の売り物僕なんだな??っていうふうになりましたということでございます。

 

こういうふうにまずは問題を定義する。
どんな悩みを抱えてるのか?っていうのをまずは探してください。

これがステップ1ですね。それがわかったら、悩みがわかったら・・・

 

 

美容師SNSマーケティング・オブザーブ「観察」

 

ステップ2、オブザーブ

次にステップ2、オブザーブです。

オブザーブ。

 

属性ターゲティング・行動ターゲティング

で、オブザーブって何かっていうと観察って意味なんです
よく見てください

オブザーブ=観察するってことなんですけど、どういうことかっていうとね
ターゲティングには二つあって、

属性ターゲティングと
行動ターゲティング
で二つがあるわけでございますよ。

まず属性ターゲティングからお話するんですけど

 

 

 

属性ターゲティング

属性ターゲッティング

属性ターゲッティングって何かっていうと、

  • 地域
  • 年齢
  • 性別
  • 環境

地域ってのは活動地域です。

これは店舗集客の場合とかだと
地域コミュニティに対して
リーチしなきゃいけないわけじゃないですか??

 

そういった時に有効。これを観察するんです

 

 

 

2つ目が年齢です

重要な意味のリサーチをする際の参考にしてください

年齢が違はえば、考え方、好みも違いますね??

 

 

例えば「ハゲ」

20歳でハゲている人はあんまりないじゃないすか??
あんまりね・・・いますけどね。いますけど・・・あんまりないじゃないすか??

 

その年齢によって変える、変えないってことなるんで、
それをリサーチするときに参考になるってことです。

次に「性別」も、これも何か性別によって悩みと変わったりしますから・・・

 

 

 

あとは環境ですね、

これは何かっていうと、

相手の仕事は何の仕事してるんだろう?とか

 

 

あとは家庭環境はどうなんだろう?とか、
あとは年収はどれぐらいあるのかな??っていうことですね、

販売する商品だったりとか、集客に対してのアプローチするときに、

これらは、知らないではなく、分かっていないと、いけないってことですね。

 

 

 

 

まずは、この4つっていうものをよく観察してください。

オブザーバーを決めてください

で、ターゲットを決めてください

 

 

 

行動ターゲティング

行動ターゲティング

次に行動ターゲティング、

これが、超大事って言いましたよね??

 

 

僕が言ったターゲティングってこれのことです。

この行動ターゲティング。

 

 

 

これは僕も何回も何回もヒアリングしてることですね。

 

 

 

行動ターゲティングってのは、

興味関心・趣味嗜好・関心度合い・知識レベルです。

 

 

これが何かっていうと、
「発信レベル」自分の発信する内容だったりとか、あとは訴求ポイントのリサーチです。

何に悩んでる?要するに痒いところに手が届かない・・・

っていうところありますけども、そこに届けてあげるってことが一番いいので、どこまでだったら届いてるの?この人達は?っていうことをリサーチする事。
悩みレベルの把握、これが超重要。

 

 

 

何に悩んで、どのくらい悩んでるのか?ってことがすごく重要です。

死ぬほど悩んでんのか?
あとは別に治ればいいなぐらいで悩んでるのか?

 

もうこれはまず、

オブザーブすることによって観察後、
オブザーブすることによって、割り出すってことですね。

 

 

 

 

次に行動パターンです。

これはスケジュールだったりとか、
活動パターンですね。

発信の時間帯だったりとか、発信媒体でリサーチに有効です。

 

 

 

例えば、サラリーマンの方とかだったら朝、電車に乗るよね?
だから、朝5分ぐらいで見れるのがいいかな?とかね、

だから、メルマガ5分ぐらいだったら読めるやつ送ったら、
視聴率高くない?とかね。

あとはこのぐらいの時間だったら
まだご飯食べてるからインスタLIVEとかしない方がいいかなあ?とかっていう行動パターンですね。

 

 

ということで、

相手のスケジュールだったり、
行動パターンを把握することによって、
情報を受け取ってもらいやすくなったりするっていうことですね。

あとは買ってもらいやすくなる。

 

 

 

人物より心理と行動

で、今話したのがターゲティングの、
もう多くの人がかかえる誤解で、

誰にするか決めてください!!なんて
僕が言っちゃうもんだから、
人物だと思うんですけど・・・

人物より心理と行動を決めるんです

 

どんな行動に抗えないのか・・・人間は?その人達は?

どんなことが気になるのか?
どんな行動パターンなのか?を知れば、

これが、ガッツリ分かっていれば、売るのだったり、美容室に来てもらうのは超簡単です。

どんな事に抗えないかがわかれば全然楽勝です。

 

 

 

例えば皆さんとかだったらどんなことに抗えないか?

美容師さんだったら「下手」とか言われるのが嫌じゃないですか?

下手って言われるくらいなら買うわってなります。
意識の高い美容師さんだったらね・・・

ということで、どんなことに抗えるのか?を知ってれば売るのは、めっちゃ簡単ですからっていうことですね

それが終わったら、今観察しましたね・・・

いろんなことを観察して、この人達は、どういう行動パターンなのかな?ってわかりました。

 

 

 

美容師SNSマーケティング・リサーチ「調べる」

三つ目、リサーチ

3つ目、リサーチです

リサーチは何かっていうと・・・

 

 

 

プロブレムのリサーチ

プロブレムのリサーチです。
出口戦略に必要なターゲットが抱えてる悩みっていうものを調べるんです!!

 

 

観察じゃないですよ⁉︎

今度は調べるんです。実際に、

 

 

SNSの悩みっていっても様々な悩み

例えばSNSの悩みっていっても様々な悩みが存在しますね。

僕の場合ですよこれは・・・
SNSの悩みって何なんだろうな?みんな?って考えたとき、僕の場合はこの4つの悩みが出てきたんですよ。

認知度が広がらないっていう悩み。
あとは集客から悩み。
後は誘導媒体。
フォロワー増えない。

 

 

例えばオンラインさんとやってるじゃないすか?
そこに入っていかないよね?だったり・・・

あとはフォロワーが伸び増えないっていう悩みがあるんですけども。

この中で、
これだったら俺解決できんな!!っていうものもあるんですね。

でも、これちょっと苦手だなってのもあるんですよね

それを省いていかなきゃいけないんですね。

 

 

 

出口戦略に必要なターゲット

要するに、認知をさせる、多くの人にリーチさせる!とかは、リールとかが得意な人は、多分こっちが得意だと思うんですね。
あと、フォロワーを増やすだったりとか・・・

 

 

 

僕はエンゲージメントがずっと大事ですよって言ってる手前、一気に増やせないタイプの人間なんですよね。

なんで、これ二つ僕はできない。

 

 

だけども集客からの悩みだったりとか、
誘導媒体に誘導するの悩みであれば、

 

これは俺、お手のもんだぞ⁉︎ってなったわけですね。

 

エンゲージメントを重視する、わかりやすくする。これはレクチャーできる。
これはもう俺しかいないなっていうところで、

自分の得意なところっていうものを、
何だろうなリサーチして、これってどこの分野だったら解決できるのかな?っていうところですね。

これは相手の悩みってものをリサーチしないと、
ここだったら勝てる!っていう場所は選べないんで、まずは、リサーチしてくださいということですね。

 

 

 

 

オブザーブとリサーチの違い

で、今までやってきたのはオブザーブとリサーチの違いです。

何かというと、ターゲットの行動パターンで発信のハードを決めるんです。
ハードって何かっていうと、コンセプトだったら、その外枠の形の部分ですね、

何を発信するのか、を決めるんですね。

 

で、リサーチによって何をやるかというと、ターゲットの悩みを把握して

発信のソフトの部分です。

要するに、どのような情報を発信していくのかっていうのを決めるということですね。

オブザーブで観察することによって、
大枠を把握して、リサーチによって細かい部分を把握する、
こんなようなイメージでいただきたいなと思いますね

 

 

 

 

美容師SNSマーケティング・ポジショニング「市場/ニーズ」

ステップ4ポジショニング

次にステップ4ポジショニングです。

 

 

 

 

 

プロブレム・オブザーブ・リサーチ・ポジショニング

ここで、ちょっと一旦整理しましょう!!

まずはプロブレムによって、
顧客の抱える自分のターゲットの悩みって何だろうな?っていうのを出しました。

悩みを出した中で、
行動マーケティング、リサーチ。

行動だったりとか、属性ターゲティングというものをしますよね。

 

 

要するに、どのような人で、どのような行動をする人なのか?
何に抗えないのか?っていうところがわかりました。

そしたらリサーチでどのような発信、
この人たちの悩みは、こういうふうに細分化できて、

ここだったら私は勝てる。
このマスは取り切れるっていうものを探します。

 

 

 

で、ポジショニングって何かっていうと、出口戦略に必要なユーザーを決定し、
需要のリサーチを行っていく上で、

誰に
何を
どんな問題を解決する情報か、
WHAT SOLUTION(ワットソリューション)ですね、

WHEN(ウェン)いつ発信するのか、
そして、WHERE(ウェア)、どこで、
どこでっていうのは
ストーリーなのか
投稿なのか、
インスタライブなのかを決定することです。

 

だから、めちゃくちゃ細かく細分化していくんですよ。

 

誰に向かって、まずはやるのか?、
どんなものなのか?、
時間帯はいつなのか?これも決めちゃいましょうよって話ですね。

 

 

まずはやらなきゃいけないのは、

SWOT分析

SWOT分析というものがございます、
SWOT分析というものがございますが・・・

これ何かっていうと、自分の強みだったりとか、弱みだったり、を出すもので、
これはものすごく大事です。

 

 

拡大性とか脅威性とかはまだ考えなくていいです。

 

 

まずは自分の強みを、見出してくださいってことですね。

僕がインスタをやる上で、発信でしていく上で、決めたのは、僕の強みってのは、全く無名のところから、ノウハウをどんどん、どんどん、発信していった!っていうことと、

そっから実際にSNSだけでマネタイズしましたよ!っていうところ。

これはなかなか他の人は研究してる人はいだろうな、と思ったし、あとは解説スキルだったりとか問題分析好きスキルですね。

解説スキル、僕が喋るだけ、何か教えるスキルだったりとか、あとは問題分析する。

この人なんでフォロワー伸びてないんだろうな?っていうところ。
論理的に分析するスキルですね。

あとはSNSマーケティングの話だったりとか、オンラインサロンを作ってみたりとか、僕自身のインスタを運用して・・・これが僕の強みだろうなって思った。

でも弱みってのは、知名度がないことが弱み

あと知名度もないし、権威性もないっていうところ。

 

なんで、
こういう人たちが出てきちゃうと、乗っ取られちゃうなって思ったんですが・・・

ですが、諦めたくないですよね?

 

 

 

だから、次に使うのが、

ポジショニングないうちにって何

このポジショニングないものって何かっていうと、

発信するっていうことを、
実践的な発信か、
論理的な発信か、
または難しい内容か、簡単な内容かで、4分割してるわけですね。

 

ってなったときに、
SNSの難しくて実践的な情報って何があるかっていうと、難易度が高いんです。
専門的なワードがすごく出てきます。

あとは特別なツール使ったりするんすよね。
サイズだったりとか、使うんですよ。

で、こういう人たちは得てして、
初心者の気持ちがわからないです。

この市場で発信してる人たちっていうのはね、

逆に難しくて論理的、
論理的ってどういうことかっていうと、
概念だけを説明してアクションプランを言わないようなものです。

どういうことかというと、
難しいだけ、だし、問題解決しないんですよ、

本読んでるだけみたいな
本読まされてるだけみたいなことです。

 

そう、だから明確な解決方法を提示しないんで
再現性が低い方をばっかり言ってくるっていうことですね。

 

 

例えば、まず1週間でフォロワー1万人にしてくださいとか言ってくるんですよ。

無理やって・・・ww

無理ではないけどね、いけなくはないけど、

なかなか再現性が低いですよね。

 

 

論理的で簡単な情報って何かっていうと、
こういうものはネットで調べれば出てくる

だから僕である必要はない、フォローする意味ない。

って、なったときに、自分の強みってものを生かして
どの市場で僕は戦っていけばいいのかっていうと、
実践的で簡単に説明できるとこだと思ったんすよね。

簡単に手順化して説明できたりとか、
問題解決しやすいんです。

何かっていうと
例えばフォロワーを5000人から1万人にしたいっていう人と
フォロワーをゼロから100にしたいって人どっちが簡単かというと、

0→100の方が簡単。後は伸びしろがある。わからないことばっかりだ。

だから初心者の方って、

こういうふうにしたらいいですよ
こういうふうにしたらできますよと、

初心者だと問題解決しやすいですね。

 

 

あとはなかなかね、
説明できる人いないんですよね、
この難しくて実践的なことを発信できる人っていうのはいますけど、はい。

要するにね、わかりやすく伝えられないから難しくなってるだけなんです。

で、その難しく説明しちゃうと、専門用語に走っちゃう人って、本当にね、
初心者の頃の自分の気持ちを忘れてるだけじゃないんですよ。

だから、

多分初心者だったら、この言葉わかんないだろうなっていう、
その心遣いができない。ていうことです。

 

でも僕はそれができるなって思ったから、差別化できるから、

 

ポジショニング

僕はSNS上では、
実践的で簡単な情報、要するに初心者向けの情報を発信していこうっていうふうになって僕のポジショニングっていうのが決まったわけでございます。

っていう形で、

コンテンツ・オブザーブ・リサーチ・プロブレム

以下の流れで、この値、ターゲティングの基礎的な考え方ありましたけども、
ターゲッティングを決めることによって、エンゲージメント上がるんですが、
ずっと何をやってきたかっていうと、

まずプロブレムやりましたよね。

プロブレムによって、
この人ってどういう情報が欲しいんだろうか?っていうものを決めたわけですね。

その次に、オブザーバーとかリサーチによってどういう興味があるんだろうな。

何の?どんくらいの時間帯に?

 

 

例えば、

あなたのお母さんが5時ぐらいに、スーパーに買い物行きます。
その時間に、メールとかでスーパーから何々の何時からセール!!なんてポップアップされたら行っちゃうじゃないすか?
これは12時発信してもあんまり意味がない。ものであって、これは相手の行動パターンがわかってるから、発信できるものですよね⁉︎

何でそういうふうに、
相手の行動を理解するっていうことですね。

 

それがわかって初めてコンテンツってものが決まっていく。

この、コンテンツが決まった中で、競合、いろんな人がいるわけですね。
SNSなんて・・

てなったら、
ここまだ開いてない、だったりとか、あとはここの、こいつめちゃくちゃ強い人いるんだけども、この人のおこぼれもらっちゃうとかね。っていう事が、あるわけなんで、どこのポジショニングでやっていくのか?っていうところのポジションを決めていきましょう!!ということでございました。

 

 

 

はい、以上でございますが、

 

ステップ1〜4

まずステップ1やっていったのは、
自分の商品とかサービスを必要としてる人は誰なのか?

これ決めてね!!っていう事ですね、特に悩みに注目ください。自分のサービスで問題解決できる人たちですね。まずこれをやってください。

 

 

 

今まで話してきたの、忘れていいです。

ここだけ覚えてください。これだけこの順番でやってください。

わかんなかったら戻してくださいね

ステップ2
ターゲットのことをよく知るために観察してください。

特に行動だったりとか、クセ、行動の癖だったりとか、
あとは心理ですね。

これは
発信の時間帯だったらライブの時間を決めることも必要だし、
コンテンツの内容に関わるから、まずはよく知るってことですね。

ターゲットが悩んでいることを細かく細分化してくださいってことですね。
悩みを勘違いして発信を見られないこと、これめちゃめちゃ多いっすマジで多いっす。

相手の問題を解決しない情報提供は、ありがた迷惑なんです

 

だからそういうことですね。

相手の悩みをわかってないってことですね。

で、最後、
誰に
何を
どうやって
どこで
誰に向かって

発信するか決めるってことです。誰にはもう決まってですね、
何を、
どうやってっていうのは、
ストーリーなの?
投稿なの?
インスタライブなの?

相手が見やすい媒体は何なの?ってことですね。

でどこでっていうのが、
これがどこの媒体?

どこの媒体ってのは、
そのアプローチの仕方ですね。

情報の発信の仕方。
誰に向かって発信していくのかっていうのを
決めてくださいねっていうことでございます。

まとめてってください。情報をね・・・

 

 

 

プログラム オブザーブ リサーチ ポジションニング

以上がターゲティングステップ4つのステップでした。

  • プログラム
  • オブザーブ
  • リサーチ
  • ポジションニング

この4つを順番通りにやって、
誰に発信するのかっていうのを決めてくださいね!ってことです。簡単に言ったら。
もう誰に発信するとかを、決めてっていうこと言ってるんですよずっと長々と。

だけど、それだけじゃ物足りないところがあるからそうなったときは、
この記事を見て細分化してみてね!っていうことでございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

美容師SNSマーケティング・まとめ

 

ターゲティングステップ

はい、本日のまとめ

これだけは覚えて帰っていただきたい!!

まず、ターゲティングステップ1

あなたのサービスや商品を必要としてる人はどんな人ですか、
いつもどんな方がお客様としてご来店されてますかっていうところを思い出してください

あなたのサービスは誰のどんな問題を解決しますか、
普段の仕事でもいいですよ。

で、ターゲットが興味を持つために必要な情報というものをオブザーブ収集ください。

リサーチ、収集してください。本当にリサーチ。リサーチ。リサーチ。

僕もリサーチ。リサーチ。リサーチですよ。
どれに興味を持つだろうな?って

で、アンケート。アンケート。アンケートです。
発信の需要に、ずれが起きないようにちゃんと観察する。

 

この人ってこれが欲しいんだな!っていうことをちゃんと観察することですね。自分が勝てる場所は、どこなのか?ベターでいいから勝負してください。

競合のあの人よりちょっとわかりやすければいいとか、
ちょっと面白くていいとか、
ちょっと情報量がしっかりしてるとか・・・

もうちょっとでいいです。

ベターでいいです。ベストである必要ないです。

ってことですね。

 

 

覚えてくださいまず、

 

これだけ、いろいろ言ってきましたけどもね、これだけやってくださいなんて言ってきましたけど、本当これだけやってください。まず、これだけ!!

まず①と②、①と②だけやっててください。考えてください。
それを作ればだいぶ変わりますから、

コンテンツを作るために投高
ストーリー

コンテンツ投稿で良い投稿を作るために、
これは誰のどんな問題を解決してるんだろうな?って問うてください。

これお客様に、実際ご来店されたお客様に、
普段、何か不満とかあります?って聞くのも全然、1つのリサーチですから、これをまずやってくださいね?ということでございました。

次回は、コンテンツを作成するときの基礎的な考え方ですね
やっときました。コンテンツですよ。やっぱ投稿だったりとかストーリーだったりとか、このマーケティング的な観点から、コンテンツの作り方を見ていきたいと思っております。

次回も皆さんお待ちしておりますから、ぜひぜひお会いしたいなと思っております。よろしくお願いします。はい。それではまたお会いしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップページに戻る

-Instagram, 美容師マーケティング

© 2021 Hairdresser M.I Powered by AFFINGER5