スポンサーリンク

Instagram 美容師マーケティング

美容師がインスタSNSを使って集客するための方法「ポイント3つ」を紹介。SNSマーケティング1

SNSマーケティング基本1を紹介していきたいと思います。

美容師の皆さんであれば、もちろん使ってかと思いますが、Instagram、YouTube、Twitter、Facebookなど様々なSNSがありますが、今回はそんなSNSについて紹介していきたいと思います。これを理解することで、美容師としても活躍できますし、売り上げもアップさせて、かつ集客の本質を理解できるようになるので、他の職業や美容師さんに教えたりする「コンサル」もできるようになります。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

美容師SNSマーケティング・インスタグラム使い方・オンラインサイト

 

 

実は、SNS業界というのはですね。すごく流れが早いんです。

なので、半年前の知識ってのも使えないみたいなことも実はあるんですよね。

 

 

あともう1つ、最近インフルエンサーの方だったりとか、いろんな方たちとお会いさせていただく機会があるんですけども、なんですかね。自分たちの当たり前って他の人の当たり前じゃないなっていうことをすごく感じております。

どいうことかというと、
SNSマーケティング、アルゴリズムとかっていうのは僕たちが親しみあるじゃないですか。
でもね、これね自分のね、店のスタッフとかインスタのアルゴリズムってしっている?なんて聞くと、全く知らないわけです。

インフルエンサーって言葉知らない人がいたり、なんなら知らない人の方が多いよってこと。。。

 

 

 

なのでそういう人の方が多いんだということを仮定して、

今回は、SNSマーケティング【初級編】

どのように運用していけばいいですか?っていうところを重点的にめちゃくちゃ簡単に、紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 

YouTube・動画で確認したい人はこちら

 

 

美容師の為の集客術・SNSマーケティング【初級編】

本編参りましょう。ではやっていきたいと思います

セールスマーケティングということございますけども、

本セッションのゴールはこちら

SNSマーケティング内容3つ

SNSマーケティングのまず、基礎的な知識っていうのを本当に理解していただかないと、
物事始まっていきません。

SNSマーケティングって聞くだけで、

はい。もう私には関係ありませんとかいらっしゃると思うんですよ

ちょっと待ってほしい。

 

1回この記事だけ読んでいただければ、

わかりやすく、わかると思いますんで、むしろ分かっていただいた方が、美容師個人でもそうですし、自分のお店のことだったりとか旅館だろうが、美容師であろうが、居酒屋だろうが集客できる媒体は手に入りますんで、ぜひ見ていただきたいと思います

 

で、今までもSNS運用してるんだけども、っていう方に関しては、なんで今までSNSの運用がうまくいかなかったのかってところがわかります。

 

 

あっ、だから私も上手くなかったのねってことですね

 

 

もしくは、何かこう、いろいろ試行錯誤しちゃって結局、今何すればいいかわかんないです。っていう方もいらっしゃると思いますが、そういう方もいると思いますので、そんな方は、これから始めればいいんですね。

っていうところがわかりますよっていうお話をしていきたいと思います

 

 

 

結論

美容師のSNS マーケティング正しい順番

 

 

何が大事なのか、ビジネスマーケティングにおいては、SNSマーケティングにおいては、

正しい順番、正しい行動というものを理解し、毎日の運用が実を結ぶ、SNSマーケティングを行っていくことが最も重要であります。ということなんですね。

 

 

この正しい順番正しい行動っていうのが大事なんですね。

 

 

 

間違った順番、正しい行動では駄目だし、

 

 

正しい順番、間違った行動でも、

 

 

 

SNSマーケティングの身を結びませんということです。

 

 

 

今回のトピックはこの三つお話をしていきたいと思うんですけども。

美容師のSNS マーケティング・今日のトピック

まず一つ目がですね、皆さん誤解があるんですよね。。。誤解されてるが結構いるんですね。

  1. フォロワーが少なくても…。
  2. SNSマーケティングコツ
  3. ゴールまでの順番

って、この三つを今日はお話していただきたいと思います

 

とお話していきたいと思いますけど、

 

まず一つ目なんですけども、SNSマーケティングっていろいろ目的があると思うんですよ。

例えば

店舗に集客できるなりたいとか、

 

自分のサービスだったら認知度上げたいだったりとかね

 

個人でビジネスするための媒体を作りたい

 

だったりとかいろいろあると思いますよ。

 

 

 

 

 

そうなったときに、

エンゲージメントとフォロワーの関係性っていうフォロワー数の関係性っていうのもあります

で、四つに区分できるんですけど、

1つ目は「エンゲージメントも低いしフォロワーも少ない」ってのは、まず頑張らないといけない。これはね。。。

2つ目は、「エンゲージメントは低いんだけど、フォロワーは多い」っていうアカウントもあるわけです

3つ目は、「エンゲージメントは高いんだけどフォロワーが少ない」です

4つ目、一番やっぱり「エンゲージメントも高い、フォロワーも多い」はいいですよね。

 

 

 

まずはこの2つ目の「エンゲージメントは高いんだけどフォロワーは多い。」これっていいと思います?

いいっていうか、フォロワーは多いわけですよ。

見た目はいいですよね?見た目は、多くて、綺麗ですよね。

 

 

ただし、「エンゲージメント低いアカウントってすぐばれます」

 

 

例えば、

自分からフォローしまくります。その後にフォローし外していくとか、あとは買っちゃう!フォロワーを買っちゃうとかね。

その他はもう見境なく、ターゲットとかも関係なくて、どんどんフォローしていく。

昔だったら良かったですよね。フォロワー数だけなんとかっていうところありましたけども、

 

 

今って企業もエンゲージメント優先でキャスティングを行ってるわけです。

 

要するにストーリーどれだけ見られるかとか、どんだけの人が、投稿に反応してくれるかみたいなところを重視してるわけでございますね。

それによって、高い認知だったりとかが得られるよね!?っていうのがもうわかってるわけですよね。

 

なので、数字を見ただけで

 

「あれ?このアカウントエンゲージメント低いな」

 

これは買っていいんじゃないか?

っていうところだったり、

 

 

逆にあれ、「このアカウントもそんなにフォロワーいるわけじゃないんだけどもエンゲージメントが高いな」って、

企業側や私達の商品と
このインフルエンサーのフォロワーさん多分相性がいいだろうなっていうところでコンバージョンが高くなるんじゃないかなっていうところですよね。

マッチしそうだよなっていうところを重視されてるわけでございます。

なので、数だけインフルエンサーって、もう企業にとって、ディスブランディングんですよね

 

だってお金払ったりとかしても、コンバージョンしない、

 

 

 

 

美容師としてSNSマーケティング【ファンが必要】

大事なのってやっぱりどんだけこのファン層が自分にいてくれるかっていうところが一番大事なわけですよ

フォロワー数が多くても、ファン層がいないとアルゴリズム的にも良くないんですよね。

なんで良くないかっていうと、フォロワーが多いけどエンゲージメントが低いっていうことは

何が起きてるかっていうと

考察1:この人のコンテンツで興味を持たれてないんじゃね?※この考察は「Instagramさん的な効果です」

考察2:興味を持たれてないってことはしょうもない内容なんだろうなってことですね。

で、しょうもないっていう内容ってことは、他のユーザーに、これおすすめしても意味ないよね!?ってなりますよね。

 

 

 

そう結論じゃあ何が起きるかっていうと、

 

 

「発信が検索されない」ってことです

 

 

ってことはコンバージョンも上がらないってことですよね。

なので、Instagram側から見たら「ユーザーに見せるべきじゃないよね!?」ってなるわけです。

そうなると、いくら発信しても、発信が拡散されない。ってことです。

 

 

これよくよく考えれば当たり前のことで、

 

 

 

 

 

例え話

あなたが、所業施設のオーナーだったとしましょう。

色んなお店を出すとしますと、どんなお店を出しますか?ってことになります。

 

要は、店舗の1番目立つところに「無名のお店」とか「名前の知らないお店」を出しますか?ってことになります。

そうではなくて、まずお店の認知を上げていきたいのであれば、有名ブランドとか人気のショップをお店お目立つとことに置きませんか?

そうすることで、お客様の流入が増えて、来店の数が増えると言うことです。

 

そういった、考え方と一緒です

 

 

つまり、どういうことかというと、

やっぱりInstagramさんとかFacebookとかツイッターとか、あとは、いろいろそういうのありますよね。

企業さんが、何をやってるかっていうと、

ユーザーの時間を奪いたいんですよ。
取りたいんです。

なんでユーザーの時間を取れない発信っていうのは、

価値がないっていうことなんすよね。

 

 

なんでユーザーの時間を奪うといいかっていうと、
広告を見せたいわけです。

 

ってことは、Instagramを使ってる時間が長ければ長いほど
広告を見てくれる回数だったりとかチャンスが増えますよね

ってことは何が起きるかっていうと、

 

あれ、Instagramって、結構いろんな人が使ってるよね !?で、いろんな時間長い時間使ってるよね。


企業アイコン

 

といった感じで、「企業もそこに目を付ける」

ってなると、

すいません。Instagramさん。広告出してくれませんか?


企業アイコン

 

っと、いうふうにしてお金を出してくれれば、それで儲かるわけですよね。

だからユーザーの時間を奪いたいっていうことなんですよ。

 

ポイント

だから、Instagramさんが探してるのは、ユーザーの時間を奪えるクリエイターを探しているんですね。

なので、エンゲージメントが低いってことは時間奪えてないんだから。

このユーザー優秀じゃないな、となるわけです。

 

 

 

 

ってことでエンゲージメントとフォロワーとの関係性ってのはそういうことで、

エンゲージメントが高い方が大事なんです!!!フォロワーが少なかったとしてもね。。

 

 

なのでフォロワー1万人で、エンゲージメントが800人しか見てくれてない「投稿」「ストーリー」をってなったら、このコンバージョンしてくる人が減るわけです。

 

だけどフォロワーは2000人で1000人見てくれた方がいいわけです。

上記の画像のように、1万人と2,000にを比べたら、エンゲージメントが高い方を目指した方が良くないですかって話なんですよ。

 

 

なのでフォロワーを買って1万人になっちゃったら、エンゲージメントも低くて、表示もされない。もう自分の投稿見てもらえないんだから。何やったってもう、蟻地獄みたいな状態って入っちゃってるわけでございますよね。

いろんな人に自分の存在知ってもらいたくてやってるのに、投稿をするほど、”お前も出なくていいよ”って言われる感じです。

 

 

お笑い芸人で言ったら、ひな壇に出て、どうにか笑いとりたくてバンバン発言してるけど、「何かもう面白くないから、喋らなくで」って言われてるんですよ。

だから、何でもそうですよ。

 

 

 

 

 

で、ここから「マネタイズして集客する」ってなったときに、

どれくらいの人数が必要なのかなって思うと思うんすよね。

僕が見てきた感じだと、1000人以上フォロワーがいればイケけます

 

で、こういうランクがあって、

ノーマルユーザーが99人、普通にInstagramを使った人です。
見る専用とか、ビジネスをしてない人たちです。

ナノインフルエンサーは1000人以上のフォロワーがいる人達。で、1000人以上はもうインフルエンサーです。

あとはマイクロインフルエンサーとか、トップインフルエンサーとかで、このセレブリティはバケモン級の人たち。いわゆる有名人たち。

 

僕が初めてインスタグラムを使って、
あのプライベートコンサルみたいなのを募集して、マネタイズしたときはフォローに1,000人くらい

1万人いらなかったですね、

 

なんでフォロワーを購入して、一瞬で1万人集めるよりは、コツコツ継続し1000人集めた方がいいです。

はい。これ絶対そうです。

 

一瞬で手に入れた1万人ってのは稼働しないですし、その後、今後ずっと稼働しません。一生。。

 

作り直しがいいです。

 

僕から言わせればいらない物で、使えないです。
だって運用すればするほど駄目なっちゃうんすよ。

そんなアカウント、もうやめた方がいいですよ。作り直した方が懸命だと思うっていうことです。

 

 

美容師の皆さんが抱えてる誤解

フォロワーが多いのがいいんではなくて。×

エンゲージメントが高いのがいいです。◎

 

 

 

 

 

 

 

美容師さんに伝えたいSNSマーケティングのコツ

 

でさっきフォロワーじゃないって紹介したと思います!!

 

ってことは、

いかにサポーターを増やしていくんですかっていうところがコツなんです、

SNSマーケティングってのは、

  • プロモーション
  • マネタイズ
  • コンバージョン

例えば集客するにしたって、自分の商品サービスを売りにしたって、あとは何かこう、サイトからコンバージョン狙うにしたって、このサポーターがいてくれれば回るんですよ、
基本的には、でね。発信をしていかなきゃいけないです。

人を集めるための発信をしていかなきゃいけない。

 

 

これもコツなんですけども、なんでSNS運用してるかみたいなところで、

 

これ優先順位が変わる。コンテンツが変わるんですよ。

 

例えばフォロワーだけ欲しいですっていう人は、投稿のネタがバズル系に偏るんですよね。

 

炎上ネタとか、あとはえろ系ですよね。エンタメ系だったらそのTikTokとかの動画引っ張ってきて載せちゃえばいいんすよ。

 

そしたらリーチするでしょ

 

フォロワー増えるでしょ。

 

その後に、何か勝手に書いとけば、それを繰り返していけばいいわけですよ。

 

 

でもそれじゃ駄目っていうことですよね。

エンゲージメントを大事にするんであれば、やっぱり興味関心のあるもの、自分のターゲットだったりとか集めた人たちなんかを狙っていく必要があります。

出口戦略、問題解決の情報発信しなきゃいけないし、

あとは一番大事な「人間味」を発信しなきゃいけないっていうところがエンゲージメントを重視すると、コンテンツの内容が変わるんです。

なんで上記の画像の右側を発信してくださいということですね。

 

 

 

 

まずはやっぱり、情報のファンになります。
情報に集まってきて、その後に人間のファンになります。

この順番を理解してもらうことですね。

 

 

 

最初から人間のファンは結構難しいです。

 

有名人じゃない限りは難しいです。

興味なんてないので。「お前誰やねん」っていうことなんで、

 

じゃあ”誰やねん”の代わりにまずは情報を表に出して、いくことが大切です。

 

 

ポイント

釣りみたいなもんです。

つまり引っ掛けて、
情報で引っ張り上げて、

人間味のファンになってもらうことに全力を注ぎます。

なので、フォロワーを伸ばすことに注力するんじゃなくて

ファンになってもらうことに注力する

これがコツです。

 

 

 

美容師が使うSNSマーケティングのゴールまでの順番

三つ目です。ゴールまでの順番を徹底理解してくださいってことなんですけども、このね、

 

 

PEM ペム

 

これがね何かっていうと、
SNSマーケティングの順番、
この順番にそってほしいんですよ。

最初はプロモーションです。

プロモーションて何かというと、告知とか広告的じゃなくて、発信することによって人を集めてください。

次はエデュケーション。エディケーションは教育です。
最後に、マネタイズの収益化に進んでいく。

この順番ごとに施策を打っていってくださいねってことですね

 

 

美容師のプロモーション

プロモーションって何かっていうと、

お店に来てくれそうな人たちを集める段階ですから、何か例えば美容院の店員やってます。
で集客したいですってなったときに、高校生とか中学生が無理ですよね。

ってことは中学生とか高校生集めても意味ないんですよ、マネタイズしないんですよ。

そもそも、基本的にはその経済的自由がないというか、その決裁権がないじゃないすか。(支払い能力)

そうそうだから、そういうことで出口戦略から逆算してこういう人たちを、お店に来て欲しいとか、こういうサービス買ってくれるだろうなみたいな人達を、集めなきゃいけないんですね。

そのためにはやっぱり

バズル発信じゃなくて、

興味を集める情報を発信してくださいねってことが、必要ですよということですね。

興味を集める情報って何かっていうと

例えば

悩みの解決だったりとか、あとは学べる体験とか興味のある体験、新しい気づきだったり、体験を与える情報ですね。
あとは人間で好奇心の旺盛ですから、何これ気になる気になるみたいな、情報を発信していくってことですね。

主には情報発信がいいと思います。何か悩みの解決です。そういう情報発信します。

そうすると、徐々にフォロワーさんが集まってくるわけでございますよね。
それが終わったら次何をするかっていうと、

エデュケーションです。教育するんですけど、
ちょっと言い方あれですけど

 

ただ、発信を通して、要するに何か関係を構築していく。

要するに、ファンになってもらうための段階が=Education

いきなりファンにはならない。

特にあなた誰ですかみたいな人に、いきなりファンにはならないですよね。
なんでまずは発信情報発信することによって、認知させていきます。

そんな感じで、教育していきながら、いつの間にかファンになってもらうってことですね。

 

 

 

発信をしていくってことでございますけども、

これね、いきなり販売活動するって、まず無理です。買ってもらうのって、

 

例えば

道端で、ティッシュ配りとかあるじゃないすか!?
ティッシュ配りですよ!?ティッシュもらうだけですよ??

でももらってくれないんですよ。

 

 

どんだけ難しいですかって話です。

 

 

 

道で配っている「レッドブル」だって受け取らないんですよ?

ただで見配ってます〜。

モンスターとか受け取らないですよね。

どんだけ難しいですかって話です。

 

無料で、いきなり売るってことは、難しいです。

なので、オフラインっで難しいのに、
SNSでいきなりDMでこういうサービスやってます。買いませんか?

買わないっすよね???

 

 

 

何が必要なのかっていうと、関係構築

 

 

関係構築してるとめっちゃ楽なんですよこれが、

 

 

例えば

あなたがお店のスタッフの子に、この「フリスク」あげますよって言ったら

どうしたの?となるけど、

もらってはくれますよね。

 

でも、道端ではティッシュですらもらってってくれないわけじゃないすか。

 

これはどういうことかというと、それは関係構築ができているからなんですよね。

商品を売りたい、美容室に集客したいって何でもそうですけども、
全く知らない人から買うのよりは、友達から買いたいっていう時代なんで、友達になっちゃうってことです。

 

 

 

関係を構築していくことによって

その信憑性を増していきますよねっていうことです。

それができればあとは店舗集客だったりとか自分の、
自社製品の販売だとか、コンテンツ販売ができていくっていうことです。

 

この三つの段階を経由して、

マネタイズしていくっていうことですね。

だから、いろんな人を発信で集めるんですけども、やっぱり何かこの人向かないね
みたいな人が出てくるんですけども。

だから全員が全員ってわけにはいかないんですけども、狭く深くさせていくっていうのが、コツですよってことですね。

なんで、今まで例えば、SNS使ってるんだけども、なかなかその集客に結びつかないなとかっていうのは、

順番がよくないと思うんですよ。

 

 

 

結論、マネタイズまで順番を誤解してるんですよね。

 

 

まずは、いきなり販売してるってことですね。

あなたも来ません?DMとかで。
僕こんなことしてますよかったら買ってくださいみたいなDM

 

僕からすると、

この時、この時代にね、
こんなの送ってくるのかと思うけど
その会社が何か、SNS集客してますとかいうわけですね。
買いませんか?みたいな・・・

 

で、本当にこれはマジで?言ってる?って、思うわけですよね。

DMしてくださいだったりとか

あなたも、いきなりやってませんか?っていうことがまず一つありますけど、

 

 

もう一つは、ターゲット相違。

要するに興味がない人に対してやってませんか?とかですね、

 

ビジネスの発信も興味がないと見てもらえないってことです。

 

まずはこれで何が必要かっていうと、

興味を持ってもらうところからスタートしなきゃいけないですよね。

 

 

だから、相手のその段階、心理段階が全く異なるところに、バンバン買ってください。だったりをやってるから駄目なんじゃないですかっていう話ですね。

だからこの相手が

  • どの段階なのか?
  • 必要ないと思ってるのか?
  • あとは知らないだけなのか?

ていうとこですね。

 

だから
どこの段階なのかっていうとこを見極めないといけないんです。

みんなに同じ情報バーッてやってませんかっていうことですね
っていうことなんで、

この四つのステップですね。

 

1つ目はSNS運用のゴールを決めてくださいってことがまず大事です。これめっちゃ大事です

2つ目は、コンテンツを発信することによって人を集めてくださいねってことですね。

 

 

続きましてが別媒体で潜在顧客を教育していくってことですね。

僕だったら、例えば公式LINEだったりとかFacebookだったりとかで、別のメルマガとか書いたりとか。あとイベント開催するだったりとかをすることによって、ファンになってもらい、よりファンになってもらうってことをしてくださいってことですね。

 

 

最後はマネタイズの導線を配置するだけです。

 

 

これ今後の講義でお話をしていくんですけども、買ってくださいって言わなくても売れる方法があるですよ実は。

なんで
この4つのステップを踏んでいってくださいねってことですね。

 

 

はい、
ということで

 

まとめやっていただきます

 

美容師SNSマーケティングまとめ

今日はもうこれだけ覚えて帰ってください

 

まずは、エンゲージメントの低いアカウントは淘汰されます。

確かに誘惑されるかもしれない、1万円出せば10万人のフォロワーがいきなり手に入りますが、絶対駄目!!やめてください。

Instagramさんも企業様ですので、ユーザーの時間を奪いたいんだよねっていう考え方を理解しておけば、あっちはどういう投稿が伸びやすいのかな?どういうところのだったらいいのかなってのがわかります。

SNSマーケティング成功のコツは、サポーターです

ファンをいかに増やすかですね。

プロモーション・エデュケーション・マネタイズの順番をご理解ください。

覚えづらかったら

  • 集めて
  • 教えて
  • 収益化

 

ぜひ参考にしてみてください!!

 

美容師がSNS集客をする前にやること3つを紹介!マネタイズとは?SNSマーケティング2

 

 

 

 

 

 

トップページに戻る

-Instagram, 美容師マーケティング

© 2021 Hairdresser M.I Powered by AFFINGER5