スポンサーリンク

パーマ

ツイストスパイラルパーマとは?ツイストとの違いと「巻き方・強め・ゆるめ」

メンズパーマの中でも、最近人気の「ツイストスパイラルパーマ」

今回は、人気の秘密とツイストとツイストスパイラルパーマの違い、巻き方、強め、ゆるめ、値段など、ツイストスパイラルパーマの全てを紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

ツイストスパイラルパーマとは?

ツイストスパイラルパーマとは、「髪の毛をネジりながら巻いていく」ことです。

さらにロッドに巻きつけていく際に「スパイラル状に巻きつける」パーマのことを指します。

そうすることで、螺旋状にカールの仕上がりが出てきて、普通のカールよりストレートに近い波ウェーブに仕上げることが可能になります。

 

 

 

ツイストスパイラルとツイストの違い

ツイストスパイラルとツイストパーマの違いについては、そもそもの巻き方が違います

 

 

【ツイストスパイラルの巻き方】

まず、巻きたい方向と逆方向にネジっていきながら、その後にロッドに巻きつけていきます。

 

次に、巻きつけていく際ですが、ロッドにスパイラル状に巻いていきます。これが「ツイストスパイラルパーマ」の巻き方になります。

 

 

 

逆に「ツイストパーマ」の巻き方は?

 

【ツイストパーマの巻き方】

下の画像の様に、細かく取って「髪の毛をネジりながらペーパーで挟んでピンで止めます」

これが「ツイストパーマ」の巻き方になります。

 

 

 

仕上がりはこんな感じ。

 

ツイストスパイラルパーマ

 

 

ツイストパーマ

 

いかがですか?

ツイストスパイラルとツイストパーマの違いはお分かりいただけましたか?

ツイストスパイラルの方が柔らかさがあり、ツイストの方がより細かい仕上がりになります。

 

これが大きな違いになっています。

 

 

 

 

ツイストスパイラルの巻き方で変わる「強め」「緩め」

次に強め、弱め、緩めに関しては、巻いていくロッドの大きさや細かく巻いていくセクション、使っていく薬剤によっても変わっていきますが、大体は薬剤の強さ、髪の毛の長さによって調節していきます。

 

例えば、短いスタイルの場合髪の毛の長さが短いのであえて細いロッドを使って円周率を上げていくことでカールを狙っていきます。

 

 

長さが長くなってくれば、その分髪の毛の重さでカールが下に引っ張られてダレやすくなる分逆算して細めで巻いていきます。

 

 

その他にも、同じロッドの設定ですが下の画像の様に「薬剤」の力「タイム設定」でより緩く大きくかけていくことも可能です。

この様に、仕上がりが緩く大きくなっていきます。ゆるい分ダメージも少なくなっていきます。

 

 

 

ツイストスパイラルがかけられる長さは?

ツイストスパイラルがかけられる長さは、5㎝以上はあるとかけやすいですし柔らかさも作れます。また、髪質と削ぎの加減にもよります。

例えば、

めちゃくちゃ直毛で髪の毛の量もスカスカの場合はかかりムラが出る場合がありますし、長すぎてもかかりムラになりやすくなっていきます。

 

 

 

ツイスパ「デメリット」

  • パサつく
  • ダメージする
  • 頭皮が染みる場合がある
  • 時間がかかる
  • 料金がかかる
  • 特殊パーマなので負けない美容師さんもいる
  • ボリュームが出る

などが挙げられます。

パーマは基本的には、ボリュームが出て、ダメージも出ますので気になる方は相談しましょう。また頭皮が弱い場合も検討が必要です。人によっては薬剤の影響で火傷みたいになってしまう場合がありますので気をつけましょう。

料金や時間に関しては、特殊なパーマな分致し方ない部分なので割り切りましょう。また特殊な分巻けない、巻き方を知らない美容師さんもいるのも事実なので、できる美容師さんにお願いしていきましょう。

 

 

 

 

ツイスパ「メリット

  • スタイリングしやすくなる
  • ボリュームが出る
  • 無造作感が出る
  • トレンドスタイルを手に入れる
  • 女性に人気のスタイル
  • 大人っぽくなれる

先ほどとは逆で、ボリュームが欲しい方や、スタイリングを楽にしたい方、動きを出したい方にはうってつけのスタイルになります。

またメンズスタイルの場合は、ダメージがある分ボリュームが出やすくスタイリングがしやすくもなります。しかも近年人気が出てきているので、人気のトレンドスタイルを手に入れることで、女の子の見る目も変わってくるかも!!!www

 

 

 

 

ツイストスパイラルの気になる値段

ツイストスパイラルパーマは、普通のパーマに比べると、手間と技術力が必要なため、

料金も15,000円〜20,000円前後が平均になっています。

時間に関しても、かかり具合、巻いていくスタイリストのスピード、カットスタイルなどによって変わっていきますが、大体1時間〜2時間前後になっています。

 

 

 

 

ツイストスパイラルのスタイリング方法

デメリットの部分でも紹介しましたが、基本的には「パサつき」が出ますので、ジェルかグリース、バーム、シアバターなどを混ぜながら使っていくことをおすすめします。ポイントは「ツヤ」になりますので、お好みの艶を探していきましょう。

パリッと固めたい方はジェルでも良いですし、ナチュラルにいきたい人はバームやシアバターなどのような艶感でも良いと思います。

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今季は「ツイストパーマ」についてをまとめて見ましたぜひ参考にしてみてください。

ご相談・予約

 

 

 

 

 

 

 

-パーマ

Copyright© Hairdresser M.I , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.