スポンサーリンク

美容師

美容師を辞めたくなったら見て欲しい。考え方を変える為の思考法。

美容師を辞めたい理由はさまざまですが、簡単に上げると

  • 長時間の労働
  • サービス残業
  • 安月給
  • 材料費自己負担
  • 講習費自己負担
  • 連休があまり取れない
  • 土日が休めない
  • 上下関係が厳しい

他にもまだまだありますが、大変ですよね。

私も、長年、美容師を続けてきたのでその気持ちは痛いほどわかります。

 

ですが、実際は他の職業もたいして変わらない場合もあります。

お客様にもいませんか?今月休んでいない。お店の洋服を自腹で買わされた。とかを聞いたことはありませんか?

周りに目を向けると同じような境遇の違う職業の方も実際にいます。

 

 

 

 

美容師に限らず人生の目的について

ここで皆さんの知らない事実をお答えすると、人生「一生美容師」で終わる人はほんのひと握りです。

 

では何をするのか?めちゃくちゃ王道なのは”独立”ですが、今のこの令和時代は他にも選択肢があります。別に美容室を開業しなくても、今の世の中にはいろんな選択肢があります。

 

参考

例えば、

インスタグラムで集めたフォロワーに対して、他のビジネスをアプローチしていくなんてことは、勉強している美容師さんであればみんなやっています。

フォローワーがたくさん居るのに何も施策していない人は宝の持ち腐れです。

 

 

ここで誤解してほしくないのが”美容師”も仕事でありビジネスなんです。
そこの部分を勘違いしている美容師さんが圧倒的に多いですし、クリエイティブに、職人肌でみたいな時代は終わりました。

 

そうではなくて、美容師で下積みをして、身につけたスキル、技術で稼げる様になったら、その後があります。

その稼いだ給料を次の自分に投資していきます。

 

 

皆さんは美容師になるために少なからず「投資」をしてきたと思います。カット講習、カラー講習、パーマ講習などたくさんの投資を自分にかけてきたと思います。それをまた繰り返していくだけでいいんです。要は人生の本質は、昔とは違って一生その仕事をするのは現状無理な時代に来てるんですね。

なので、美容師で稼いだお金を次なる自分に投資していくんです。

 

今後の美容師は、稼ぎの柱となる部分をまず“3つ“は作っておきましょう。

なので美容師でも稼げるようになって、そこにプラス他の稼げるものを作っていくんです。

 

 

 

美容師で稼げる様になったら次のビジョンがあります。

美容師で稼げるようになったら次のビジョンを考える。

 

 

まず、美容師の限界値を自分で決めておきましょう

 

どこをゴールにするのか?がとってもポイントになっていきますが、そこは人によって、違いがあると思います。

例えば、

  • 30歳から他のことを学ぶ
  • 30万円稼げるようになったら10万円は自分に投資して学ぶ
  • 40万円稼げるようになったら20万円は自分に投資する

といった具合に限界値を決めておきましょう。

 

なので間違っても40万円、50万円稼げるようになったからといって、飲みに毎日行ったり、好きな洋服をバンバン買っていくのは良くありません

簡単にいうと、毎日飲みに行ったり、洋服を買ったりは、なんの投資にもなっていませんし、極論お金がなくなっていくだけになります

なので美容師であれば洋服に投資することもありますが、なるべく金額を落とした買い物を賢くしていきましょう。

 

で、次のビジョンというのは、稼ぐための仕組みの構築について学んでいく必要があります。

ポイント

  • お客様を呼ぶためのマーケティングスキル
  • お客様に提案するためのトークスキル
  • お客様に認知・発見してもらうためのWebスキル

これらを学ぶことによって、新しく自分が稼ぐための仕組みを構築していきます。

 

参考

例えば

マーケティングを学べば、自分のフォロワーを増やしたり、ターゲットを絞ることができます、実際のお店に来ていただいて、そこからトークスキルでさらに何かの商品の販売もできます。プラスWebスキルを使って自分がインスタグラムなどで紹介した商品のページを作っておいて、そこで販売をして収益をあげることが可能になっていきます。

 

最初は時間がかかりますが、慣れてくれば、簡単に構築できますし、美容師として勉強してきた皆さんであれば、学ぶことの大切さを痛いほどわかると思います。

で、ここで学んだ内容に対しても得た利益、給料を、次なる自分に投資をしていくわけです。
この繰り返しを行なっていくことが、稼げる人、稼いでいる人達の思考であり、行動です。

 

これが、美容師で稼げるよになった、先のビジョンになります。

 

 

 

 

美容師はいつかみんな辞めるもの

美容師を現役でやっている人も、これからなる人も、結論をいうと「美容師はいつか辞めるもの」です。

これは美容師に限らず、どの職業、においても本質は一緒ということです。

 

例えば、

美容師をずっと続けて、稼げるようにはなります、長く続けていれば、もちろん経験値とスキルも上がって上手くはなっていきますので比例して給料も上がるでしょう。

 

 

では、それをいつまで続けますか?

 

 

近年では「人生100年時代」とも言われています。

 

 

美容師で頑張っても40歳が限界でしょう。

残りの60年は何をしますか?

 

 

 

その限界がきたときに気づくのか?

今気づくのか?

 

 

ここでも大きな差が生まれていきます。

 

 

 

また、こんな話をよく聞きませんか?

 

「お金持ちになりたい」

「お金が欲しい」

「もう働きたくない」

などのような話を聞いたことありませんか?

 

 

 

これらも、稼ぐための本質を知っていないとどの職業についても同じです

特に全く学んでいない人ほど、このフレーズをよく言うようなイメージです。

 

要は美容師も一緒ではないですか?

カットの勉強をしたから、稼げるようになったし、カラーの勉強をしたから稼げるようになっていませんか?

 

なので他の職業も一緒です。

営業の仕事であれば「トークの勉強」をしますし、Web関係の仕事であれば「プログラミング」や「文章構成」を学んだりします。

だから学んでいる人ほど給料が高いんです。

 

 

美容師さんも他の職業の方も一緒で、最終的には学んで収益化を作り、自分に投資して、さらには会社を作り、最終的には「知識で稼ぐ」ようになるのが、人生でおけるゴールになっていきます。

 

この知識を持っている人達がいわゆる、金持ちです。

 

この人達は自分が働くのではなく、自分の知識と経験で仕組みを作ることができる人達なんです。

 

例えば、美容室にどのように、お客様を呼ぶのか?

そこまでの動線をどのように作って、そこから施術してくれる美容師さんをどのように集めて収益を上げるか?とういう一連の流れを仕組み化するんです。

これは他の職業、業種も一緒です。

 

なので、インスタグラムを投稿してる理由は?

ブログを書いている理由は?

っていう部分をもっと考えることで、自ずと答えが出てきます。

 

 

 

 

美容師の稼いでいく順番を理解する

以上の理由から、美容師で稼いでいく流れと順番はお分かりいただけたでしょうか?

 

ポイント

  • アシスタント = 学びに投資してなるべく早くスタイリストになる
  • スタイリスト = 給料を稼げるようになったら、上がった給料を他のスキルアップ、勉強に投資する
  • 美容師以外で稼げる柱を3つ作る。
  • 収益が上がってきたら、次に他の収益化を考えて、学びに投資していく

 

といった感じが、美容師に限らず、人生においてやっていく行動であり、稼げる人達がやっている本質の部分です。

 

 

 

 

 

無料で登録できるので
ぜひ登録してチェックしてください↓

トップページに戻る

-美容師

Copyright© Hairdresser M.I , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.