スポンサーリンク

ブログ

美容師・将来・不安な人に見て欲しい「自分を変える行動が必要」

「美容師の今後の未来は格差社会」今のままだと、9割の美容師さんは稼げない美容師さんになります!

今回は「9割の美容師は稼げない!」について話していきたいと思います。

今回でわかる内容はこちらの3つ!!

1つ 収入の格差
2つ 〇〇しない美容師が多い
3つ インプットとアウトプットの必要性

この3つについて話していきます。

これを見れば自分が今後どの様な行動をとらなければいけないかがわかる様な内容になっているますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

と言うことで、まず1つ目【収入の格差について】!!

 

【収入の格差について】

皆さん美容師を選んだからには、売れっ子になりたいですよね?人気者になりたいですよね?

そうです。人気のスタイリストになれば収入も爆上がりのはずです。

なので、美容師の平均年収を調べてみました。なかなか面白い結果になりましたよ。

 

美容師の平均年収とは???

美容師の平均年収は約302万円と言われています。

日本人の平均年収が441万円と比較すると、美容師の年収は低い方に入りますが、フリーランスや人気のある美容師さんになれば年収1,000万円も稼ぐことが可能になっています。

 

美容師さんの平均年収がこちら

その他にも年代別の年収もまとめました。

 

 

 

キャリアと共に比例して値段が上がっていっていますが、正直少なくないですか?

そんな平均年収くらいの美容師さんになりたいですか?

ランクと実績によって変わる年収

 

 

人気のトップスタイリストの仲間入りを果たせば600万以上も楽勝です。

美容師さんの中には年収1,000万から700万稼いでる人達がゴロゴロいますが、かたや200万以下の人がいるのも現状です。

 

 

【年収1,000万クラスの美容師を目指す方法】

 

なぜこんなにも年収の差があるのか?

それは知識と技術の差が生まれてくるからです。
どうしたらいいのか?

それはもちろん知識の蓄積と技術の蓄積です。

これを「Knowledge( ノリッジ または ナリッジ) Technique(テクニック)」KTの蓄積と言います。

 

  • Knowledge 知識 
  • Technique 技術 
  • Accumulation 蓄積 

 

 

これらを蓄積していかなければなりません。

ようは学ばないといけないんです。

学びに対しての言い訳をやめる。。。

 

 

何を学んだらいいかわからない?
カット、パーマ、カラーを学びましょう

お金がない?
YouTubeなら無料で学べます

時間もない?
スマホ1つで学べる時代です

3つのポイント!

 

 

 

 

今の社会人の平均勉強時間を知っていますか?

 

「6分です」

 

えっ?と思います?
たったの6分ですよ?

あなたが、例えば1日30分だけでもいいじゃないですか?勉強してみてください!

1日6分勉強しても1ヶ月で、約3時間
でも1日30分勉強するだけで1ヶ月で15時間勉強して脳と体にストックしていきます。

これが半年、1年と、続いたらどうですか?

 

 

 

 

これだけでも、どんどん差が出てくると思いませんか?

簡単に言うと、実力のない人は給料も上がらないし、会社も助けてくれません。

じゃあどうしたらいいのか?

知識と技術の蓄積をしていきましょう!!

 

 

【インプットとアウトプットを理解する】

 

まず、「インプット」と「アウトプット」については、このバランスが大事などとよく言われます。
次のような人が結構多いからです。

 

 

インプットばかりしていてアウトプットが苦手な人。

学ぶことで満足してしまっている人は実は結構多いのです。本来はアウトプットするためのインプットなのですが、インプットすると何かやった気分になってしまうので、次から次へとインプットばかりを繰り返しているという人です。

 

 

 

アウトプットすることは大好きだけどインプットが足りない人。

自分の意見や気になる情報はどんどんアウトプットしたがるけれど、情報がきちんと整理されていなかったり、そもそもインプットが不足している人です。
良いアウトプットをするためには、良いインプットが必要です。

大抵、どちらかに偏っていることがほとんどです。

自分が好きな方ばかりやっていてバランスが悪いのが普通です。
そして、そのバランスの悪さに気が付いた人が、「これじゃいかん!」と意識的にインプットとアウトプットのバランスを取るようになります。
両者の割合に正解はありません。

「5:5」が最適な人もいるでしょうし、「1:9」が最適なんて人もいるでしょう。
ただし、忘れてはならないことは、質の高いアウトプットをする人でインプットの量が少ないという人はまずいません。どんな世界でも、結果を出す人は人一倍努力しているということです。

特にアウトプットに関しては、「量と質」について考えておく必要があります。 もちろん質の高いものをアウトプットしたいのは誰しも同じだと思います。

 

 

例えば、
カラーなら質の高いカラー塗りをしたいですし、質の高い成果を望むでしょう。

でも、いきなり質の高いカラーの塗り(アウトプット)をするのは困難です。
たいてい、量をこなしていくうちに質が伴ってくる、というのが自然な流れです。

カラー塗りの場合は「とにかく回数、毎日塗れ」などと言われますが、それはこの「量→質」への流れがあるからです。

 

 

ちなみに、僕も毎日のようにカラーを塗っていますが、以前に比べるとカラーを塗るスピードが格段に上がったことを実感しています。

同じような、カラー塗りであれば昔の半分以上のスピードで濡れるようになり、かつ仕上がりも上がります!
やっぱり人間は繰り返すことでどんどん上達するものです。

 

勉強のポイント

  • まとめる(ブログに書く)
  • 誰かに話す
  • 仕事でとにかく使っていく

 

 

作業に価値はない

 

言われたことだけやっている人に価値はありません。
会社は良いアウトプットしている人に価値である給料を払います。

だから指名が取れて、人気があって、技術が上手いスタイリストは給料が高いんですよ

今のままでの、社会は年功序列でだんだんと給料が上がっていきましたが、今は違います!格差社会です

だから学んでスキル身につけるんです

 

 

 

こんな話を知っていますか?

ある料理学校を卒業した人がすぐに独立した話を知っていますか?
昔は「技術は下積みが大事」なんて言われてましたが、今は在学中にも学べます。
卒業してすぐ独立も可能な時代なんですよ!

 

 

 

 

-ブログ

Copyright© Hairdresser M.I , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.