ファッションショー・ヘアメイクも手がける美容師・

Hairdresser M.I

スポンサーリンク

ブリーチ 髪質改善

髪質改善でブリーチした髪の毛がサラサラ美髪に変身!その訳とは?

ブリーチした髪の毛は普通のトリートメントでは元に戻すことはできません。もともとの黒い髪の毛からだんだんと明るくしていく過程で毛髪内部のメラニン色素を破壊していきます。

赤→オレンジ→黄色、と抜けていきます。

さらに抜いていくと「白っぽく」までなります。

このように色味を破壊していくために薬のパワーも強く、色味意外にも毛髪内部のタンパク質やキューティクルも破壊せれるため髪の毛がパサパサになるのです。

では、ブリーチした髪の毛に効くトリートメントとは一体どんなものなのか?

 

ブリーチしている髪の毛に効くトリートメントっていったいどんなもの?

昔までは無かったですが、今はあるんです!!ブリーチをした髪の毛にも効くトリートメントが!!!
その名も髪質改善!!!聞いたことありますか??

実はトリートメントともまた違うカテゴリーにはなるんですが、ややこしくなるので、それはまたべつの話。

簡単に言うとダメージで弱った髪の毛の強度を上げてくれます。

薬剤で髪に必要な18種類のアミノ酸を髪に注ぎ込んでいき、入れた栄養素が逃げないように髪のキューティクルに蓋(ふた)をしていきます。

またクセや広がりの原因になる髪のキューティクルの凸凹やねじれを直してまとまりのある髪に近づけてくれます。

ポイント

こんな人におすすめ!

  • 髪がパサつく
  • 髪が乾燥
  • 髪が細いのが気になる
  • 髪のハリコシ
  • 髪のうねり
  • 髪のツヤ
  • 髪のうるおい
  • 髪の広がり
  • 髪がまとまらない

 

などの髪の悩みを改善してくれるのが「髪質改善です。

 

 

 

ちなみに
細かくいうと、トリートメントと髪質改善は全然別物!!
東京のみならず、日本中の美容院で「髪質改善」といいながら通常のトリートメント、縮毛矯正のストレートだけを施術するところも少なくないそうなので注意が必要。。。

 

予約・詳細

ブリーチなどでダメージを受けた髪の毛に効く髪質改善の効果効能は??

「髪質改善」に使われるPLEXMENT(プレックスメント)
18種類のアミノ酸全てを配合することで、ダメージレスでツヤのある髪に!!

さらに熱から髪を守ってくれる毛髪保護成分「ジカルボン酸」を配合。
※ジカルボン酸は独特な粘り成分がボンドの役割となり、シリコンに似た皮膜形成力があり、アミノ酸を強固にしてケラチンの毛髪強度を再構築してくれます。

このジカルボン酸のお陰で髪の「うねり」「くせ毛」の広がり、パサつき凸凹をおさえ、髪本来のハリを取り戻します。

ブリーチなどでダメージを受けた髪の毛に効く髪質改善【メリット】【デメリット】

髪質改善【メリット】

  • ダメージが気にならなくなる
  • 傷んで見えなくなる
  • 髪に艶が出る
  • 続けることで健康毛に

 

髪質改善【デメリット】

  • 施術時間が長い
  • カラーの色が抜ける
  • 料金が高い
  • 思ったよりクセやうねりが取れなかった

【施術時間が長い】
普通のトリートメントと比べると長いかもしれませんが、髪質改善をした方が、持ちが1ヶ月〜3ヶ月とだいぶ変わってきます。効果効能を考えるとそれなりの時間がかかります。1ヶ月以上持ち、施術時間1〜2時間程度ならそんなに苦ではないでしょう。

【カラーの色が抜ける】
髪質改善をした後だとトリートメント成分が毛髪内部に入り込む影響で結合していたカラーの色素達が離れていってしまうためです。
また髪質改善後のカラーもキューティクルの部分にトリートメント成分のタンパク質などが吸着し、かつ、キューティクルを閉じる施術をしているためにカラー剤が毛髪内部に入りづらくなります。
なので色が抜けやすく、色が入れにくくなります。

【料金が高い】
料金設定などは薬剤に、髪の毛を傷ませない成分や工夫が詰め込まれていますので、普通のトリートメントに比べると時間単価と薬剤の料金状致し方ないです。
逆に10分程度でできる様な施術であったり、もっと髪質改善をやるお客様が増えてくると値段の方も各社変わってくる方思います。
トリートメントの持ちが1ヶ月以上なら、ある程度は金額見合った内容かと思います。

【思ったよりクセやうねりが取れなかった】
確かにクセが落ち着くと言われておりますが、あくまで弱いクセの方だけです。あまりにもクセが強い方ですと、髪質改善よりは「縮毛矯正」の方が真っ直ぐになるためクセも伸び、ボリュームも落ち着きます。
髪質改善トリートメントですので、クセは伸びません。従来のトリートメントに比べるとクセが収まるだけです。確実にクセをなんとかしたい方縮毛矯正が確実です。

 

予約・詳細

ブリーチなどでダメージを受けた髪の毛に効く髪質改善のよくある質問

髪質改善って誰にでも効果があるの??

はい。お客様の髪質や状態は様々です。プロの目と経験をもとに最善の方法を提案していきます。痛みがひどくすぐにはキレイになれなくても3ヶ月、半年と続けていくことで効果は出てきます。

 

 

くせ毛って何でなるの?治せますか?

くせ毛は遺伝的要素がほとんどですので根本的に治すのは残念ながら現代の技術では難しいですが、見た目を変えることは可能です。

 

 

髪が綺麗になるまでにどれくらい費用と期間がかかりますか?

お客様の髪の状態によります。

カラーやパーマをした回数も少なく、日ごろからケアをされているお客様ならすぐにキレイになったことを実感できます。

またハイブリーチなどでダメージが大きいお客様でも効果を実感されています。費用は長い目で見ると、きれいになるにつれだんだん施術回数が減っていくので最終的には頻繁に施術を繰り返すよりお得です。

 

 

施術時間はどれくらいかかりますか?

髪質改善トリートメントで1時間30分程見て頂いております。髪質改善ストレートは2~3時間ほどお時間がかかるかと思われます。
しかしお客様の髪の状態や長さにもよりますので不安な方は事前にお問い合わせください。

 

 

どれくらい長持ちしますか?

髪質改善ストレートは2か月~持ちの良い人で3か月です。すでにダメージが深刻な場合などは1か月くらいです。

しかしこれらの持ちもお客様のご自宅でのホームケアによって大きく左右されます。

ダメージケア、カラーケアのシャンプーを使っていくことでモチは良くなっていきます。

 

 

髪質改善は頻繁に通わないといけないの?

髪質改善は求める仕上がりにもよりますが、だいたい1ヶ月~2ヶ月半ほどでの再来店をお勧めしております。期間があきすぎる事でまとまりが悪くなったり艶が失われることがありますので、再来店のタイミングはこちらから提案させていただきます。

 

 

お値段はどれくらいですか?

15,000円〜

 

予約・詳細

 

カラーリングやパーマ等をされている方はヘアダメージは当然気にされているかと思います。
特にカラーリングやパーマ等をされていない方もヘアダメージの魔の手はそこまできてます。

ご存知の方も多いかと思いますが、髪の毛は死滅細胞
ゆえに、一度ダメージを受けてしまうと、当然のごとく生まれたての赤ちゃんのようなふわサラヘアに戻るということはまずありません。

そのため、ヘアカラーやパーマ等の髪が大きなダメージを受けやすい施術はなるべく避けたほうが髪のためではありますが、それではいろんなヘアスタイルを楽しむという上での選択肢が減ってしまいますよね。。。

ですから、美容院でおこなうトリートメント等のヘアケアや自宅でおこなうホームケアが美しい髪の鍵を握ります。

 

髪質改善トリートメント ・PLEXMENT(プレックスメント)とは?

髪質改善トリートメント(フォルムプレックス)は
18種類のアミノ酸が配合されており、さらに「ジカルボン酸」と言う成分がボンドの役割をしてくれて、アミノ酸自体をより強く、強固な物に「ケラチン」を構築してくれます。

※フォルムプレックスはメニュー名です。商材は「PLEXMENT](プレックスメント)

 

このトリートメントの何が凄いのかというと、薬剤を使用しているにも関わらずダメージが「0(ゼロ」なんです。さらにクセ毛まである程度ストレートに伸ばすことが可能です。※くせ毛の伸び具合は、癖の強さや度合によります。

簡単な工程の説明をすると、髪質改善の薬剤を髪の毛の塗布して、1度流し、ドライヤーで乾かしてからアイロンで熱処理をしていき終了という流れになります。

ここで間違えていけないのが、髪質改善トリートメント・PLEXMENT(プレックスメント)は縮毛矯正ではありません。あくまでトリートメントの部類として覚えてもらえるといいと思います。

 

髪質改善トリートメント・PLEXMENT(プレックスメント)の持ちは2ヶ月〜持ちのいい人で3ヶ月。縮毛矯正ではないので2ヶ月で元の状態にだんだん戻っていきます。

 

髪質改善トリートメント・PLEXMENT(プレックスメント)のポイントは?

  • ダメージした髪の毛のハリコシを戻す
  • ある程度のクセはストレートになる
  • ブリーチ毛のパサパサ、バサバサも綺麗になる
  • 薬剤によるダメージが「0(ゼロ)」

それではここから髪質改善トリートメント・PLEXMENT(プレックスメント)についての説明をしていこうかと思います。

 

予約・詳細

 

髪質改善トリートメント・PLEXMENT(プレックスメント)成分は?

髪の毛は、実は皮膚の一部が変化したものって知ってましたか?

髪の成分は、皮膚や爪と同じで「ケラチン」というタンパク質からできています。

 

「ケラチン」とはアミノ酸の集合体で、

 

 

定まった順番でつながっているのを「ケラチン」と言って18種類のアミノ酸からできているのが髪の毛です。

 

 

タンパク質は18種類のアミノ酸から構成されています。

 

 

18種類のアミノ酸

シスチン グルタミン酸 アラニン フェニルアラニン ロイシン
イソロイシン アルギニン酸 チロシン セリン リシン
スレオニン ヒスチジン アスパラギン酸 メチオニン グリシン
トリプトファン パリン プロリン

 

これらのアミノ酸が繋がっているタンパク質を「ケラチン」と呼びます。

 

この髪の毛と同じ成分、18種類のアミノ酸をすべて配合したものが、

髪質改善トリートメント(フォルムプレックス)

さらに効果を上げるための「ジカルボン酸」を配合。髪の毛を強化してくれています。

※フォルムプレックスはメニュー名です。商材は「PLEXMENT](プレックスメント)

 

 

 

「ジカルボン酸」とは?

ジカルボン酸は、独特な粘り成分がボンドの役割となり、アミノ酸を強固にして「ケラチン」を再構築してくれます。
また、熱からの髪の毛へのダメージを防ぐ毛髪保護。シリコンに似た被膜形成力があり、毛髪強度を改善と髪の毛には嬉しいことばかりです。

 

 

 

 

PLEXMENT(プレックスメント)成分

■リラクシングA+ グリオキシル酸が毛髪ケラチンのアミノ基と反応し、ケラチンタンパクの4つの結合でゆがみを補修します。
■リラクシングボンドA 熱からの髪のダメージを防ぐ毛髪保護成分「ジカルボン酸」配合。シリコンに似た被膜形成力があり、毛髪強度を改善します。
■アフターボンドB ケラチンPPT・18種類のアミノ酸・その他補修成分を毛髪内部に浸透させ、ジカルボン酸で強固にします。ジラウロイルグルタミン酸リシンNaを配合することで、頭皮・毛髪に潤いを与えます。
■ファーストボンド(No.1) ケラチンPPT・シルクPPT・18種類のアミノ酸を毛髪内部に浸透しやすくします。
■セカンドボンド(No.2) ケラチンPPT・18種類のアミノ酸・その他補修成分を毛髪内部に浸透させ、ジカルボン酸で強固にします。また、ヒートリペアリピッドを配合することで、加熱することにより、毛髪ケラチンのアミノ基と結合を形成します。
■サードボンド(No.3) ケラチンPPT・18種類のアミノ酸・その他補修成分を毛髪内部に浸透させ、ジカルボン酸で強固にします。また、ヒートアクティブケラチンを配合することで、毛髪表面に被膜を形成します。

 

 

髪のダメージを気にしないでやりたいスタイルを可能にする髪質改善

ポイント

こんな方におすすめ

  • サラサラヘアになりたい
  • ダブルカラーやハイトーンで傷んだ髪の毛をツヤのある髪にしたい
  • 何回も繰り返したブリーチ毛をツヤツヤにしたい
  • 縮毛矯正を繰り返してダメージで縮毛矯正をかけられない

 

 

などにオススメなのが「髪質改善トリートメント」(フォルムプレックス)です。

※フォルムプレックスはメニュー名です。商材は「PLEXMENT](プレックスメント)

 

予約・詳細

 

 

 

予約ページに飛びますので下記を参考に!!

髪質改善

トリートメントに□チェックを入れて、絞り込むを押してください。

 

 

髪質改善

 

髪質改善トリートメントを確認したら、「このクーポンで予約」をクリック!!
次のページで日にちと時間を選んで予約が出来ます。

 

メニューの種類がたくさんありますので、上記のようにメニューの絞り込みをしていただくとスムーズです。
ご予約お待ちしています。

 

予約・詳細

-ブリーチ, 髪質改善

Copyright© Hairdresser M.I , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.