スポンサーリンク

カラー ブリーチ

ハイライトカラーの時間と値段の相場を知っておこう!

更新日:

一般的なカット&カラーはベテランの美容師さんであれば、1時間から、1時間半くらいで終わります。

ハイライトカラーの施術は普通のカラーリングとは違い、ブリーチを使う施術になるので、時間がかかります。

スポンサーリンク

 

ハイライトカラーの時間がいったい何時間なのか?

ショート 2時間
ミディアム 2時間〜2時間半
ロング 2時間半〜3時間

大体はこのくらいの時間配分でしょうか。

ただしスタイリストの技術スピードやカラーの色の選定、黒染めの履歴やダメージの度合いによっては時間もかなり前後します。

 

一体なぜそんなに時間がかかってしまうのか?

 

それはブリーチを使っているからです。

ブリーチとは髪を明るくするためには必要不可欠な存在ですが、このブリーチの中に含まれている「過硫酸」が髪を明るくするために入っているんですが、このブリーチとは脱色という意味を持っていて、皆さんのみじかに在るものだと、洋服などを漂白するアレです。漂白剤にもブリーチと書いてありますね!

要はなんでもかんでも脱色してしまうために、ブリーチの中には色味を混ぜられないという欠点があります。色味を混ぜられないために、ブリーチを流した後にオンカラーといって、後から色味を入れなければなりません。

このブリーチのデメリットのために、ブリーチを使うダブルカラーやハイライトカラー、グラデーションカラーなどは、時間がかかってしまうのです。

スポンサーリンク

ハイライトカラーの値段の相場はいくら?

ハイライトの値段は時代とともにかなり変化してきましたが、

平均は「10,000円」くらい!!

もっと安いところもあれば、高いところも存在します。

 

ハイライトカラーのお店を選ぶ時のポイント

お店を選ぶポイントは、値段の平均くらいのお店を選ぶのが無難なラインです。安すぎるお店でも上手い方はいますが、使って良いる薬剤等が安い場合が多いです。

安い薬剤が悪いわけではありませんが、安いなりの理由、高いなりの理由が存在します。最近流行りの「イルミナカラー」「アディクシー」「スロウ」などは時代にあったカラーの色味展開をおこなっているので、金額が若干高めの設定です。

その中でも「イルミナカラー」は人気の度合いが半端じゃありません。

お店選びに迷ったらイルミナカラーを扱っているお店を選ぶお客さんも少なくありません。

もしくは「Instagram(インスタグラム)」で探すのもありです。最近ではインスタグラムからの予約が増えているのが現状で、美容師さん一人一人の得意なカラーのデザインがわかるからです。

 

ハイライトカラーまとめ

ハイライトカラーの時間
ショート 2時間
ミディアム 2時間〜2時間半
ロング 2時間半〜3時間

 

ハイライトカラーの値段の相場

平均は「10,000円」!!

もっと安いところもあれば、高いところも存在します。

 

ハイライトカラーのお店を選ぶ時のポイント
  • イルミナカラーを扱っているお店を探す
  • Instagram(インスタグラム)でハイライトカラーが得意な美容師さんを探す

金額の違いは何かというと、技術力、スピード、人気、店舗の場所の立地、会社の規模が関係してきます。

昔に比べると、料金体型もとてもリーズナブルになってきたので、かなり手頃なお値段でできると思います。

 

スポンサーリンク

 

サイトの著者【イシカワマサキ】

masaki
TOKYOGirlsCollection ヘアメイクチーム参加、Sweet Myベストヘア掲載、東京カジカジH掲載その他イベント、雑誌掲載など。日本最大級のファッションショー東京ガールズコレクション始め、毎月の撮影、ヘアショー、イベント、雑誌など常にトレンドを発信。提案力とデザイン性が売り。

普段のスタイリングを楽に、髪質の悩み、なりたいスタイルは石川まで是非ご相談!ヘアアレンジ動画YouTubeにて更新中

-カラー, ブリーチ

Copyright© Hairdresser M.I , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.