スポンサーリンク

美容師

美容師さんも仕事でありビジネス。なぜビジネスは「仕組み化」するべきなのか?

なぜビジネスは「仕組み化」するべきなのか?

 

こんにちは、masaki.ishikawa_00 です。

 

 

今回は「仕組み化」について話していきます。

 

 

 

 

 

いきなりですが

みなさんに質問です!

・必死に労働して月収30万円…

・あまり働かずに月収100万円…

どちらがいいですか???

 

 

 

 

 

圧倒的「後者」ですよね。

 

では後者を
実現させるために何をすればいいのか…

 

 

 

 

それが、今回のテーマ「仕組み化」です。

 

 

 

 

 

この話がわかっていないと、
個人で稼ぎ続けることはできません。

 

副業で多少成果が出たとしても、

結局、重労働には変わりなく、
途中で挫折して、今までの生活に戻ってしまう。

 

 

 

 

 

毎朝満員電車に揺られる。平凡な1日の繰り返し…

 

 

そして、
途中で諦めたことに後悔し、
会社、サロンでもうまく行かず

 

 

 

ストレスは溜まるばかり…

 

 

 

 

家族、恋人、友人とも上手くいかず

 

 

 

 

 

周りの人からも見捨てられる。

 

 

そんな最悪な状態になりかねません。

 

 

 

しかし、
今回の話を最後まで聞いて実践すれば、
そんな心配はいりません。

 

 

 

 

 

 

この記事を読むことで

 

・ビジネスを仕組み化するための考え方

・ビジネスを仕組み化するべき真の理由

が分かります。

 

 

その結果…

 

 

 

 

時間もお金も自由も増え

 

 

 

 

本当の安定が手に入ります

 

 

 

 

 

そして、
やればやるだけ収入が上がっていくため

 

 

 

 

モチベーションは持続し
場所と時間に縛られないから
平日でも旅行に行ける。

 

 

仕事する時間は減るのに、収入は増え続ける…

 

 

 

という矛盾した
最高の生活を手に入れることができます。

 

 

 

 

そのキーポイントとなるのが、
今回のテーマ「仕組み化」です。

 

 

 

 

 

あなたがこの先ビジネスを
続けていく上でかなり重要な話になるので

 

最後まで見て学んでください!

 

 

 

 

 

 

 

ビジネスを仕組み化するべき理由

 

 

おそらく多くの人は

「ビジネスは仕組み化するべき」
と言われたら、異論はないと思います。

 

 

 

 

 

その理由を聞くと、
おそらく「時間が増えるから」
と答えるでしょう。

 

 

 

 

確かにこれも正解。

 

 

 

 

 

しかし、
仕組み化の魔力は
ここだけに留まりません。

 

 

 

 

 

本質はその先にあるんです。

その本質とは…

 

 

その
空いた時間で
他の新しいビジネスに注力できる
ということ。

 

 

空いた時間で、新たなビジネスの知識を学び

 

 

そして
新しい仕組みを作ること
可能になるんです。

 

 

 

 

もちろん
人と会う時間もできるため
人脈が広がります。

 

 

 

 

 

そこから新たなビジネスチャンスも…

 

ただ時間ができるだけでなく
より多くのチャンスが生まれる

 

 

 

 

だからこそ
収入の増加は止まることを知らず
上がり続けていくのです。

 

 

実は世の中で
稼いでいる人は
全員この仕組みを理解
しています。

 

 

 

 

そして実践に移しています。

 

 

 

 

 

これが、ビジネスを仕組み化すべき本当の理由です。

 

 

 

 

 

ビジネスを仕組み化する方法

 

とは言っても

 

「仕組み化するって難しそう」
って思いますよね。

 

 

 

 

でも大丈夫です。

 

 

 

 

 

ステップは大きく分けて2つ。

 

まずは、
今の自分のタスクのなかで
「これは自分じゃなくてもできそう!」
というものを書き出してください。

 

 

 

例えば

YouTuberであれば
「動画編集」や「サムネイル作成」

 

ブロガーであれば「イラスト」など、

 

 

 

 

 

誰かに頼んでみるという思考が重要です。

 

 

 

 

 

もちろん外注化することで
一時的に自分の収入が減ることになります

 

 

 

 

しかし、それは
「お金で自分の時間を買った」
ということになりますから

 

 

 

 

自分の自由な時間が増え
新たなビジネス知識を学ぶ時間
にあてることができるのです。

 

 

 

 

 

 

労働の割に収益が上がらない人と、
労働量が少ないのに稼げる人。

 

 

 

その両者の違いはここにあります。

 

 

 

 

今日はここまでです!

最後まで読んでくださった方、
本当にありがとうございます!

 

 

 

P.S.

僕の公式LINEでは、
美容師だからできる
ビジネスの始めたい方や
初心者に向けて情報発信しています!

無料で登録できるので
ぜひ登録してチェックしてください↓

 

トップページに戻る

-美容師

Copyright© Hairdresser M.I , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.