スポンサーリンク

カラー カラートリートメント ヘアケア メンズ白髪染め 白髪の対策

ジアミンアレルギーはカラーが……おしゃれ染め・白髪染めできないのか?

ジアミンアレルギー体質になってしまったら白髪染めやカラーができなくなってしまうのか?使えるカラー剤はあるのか??
やっぱりおしゃれはどんな年齢になってもしたいものじゃないですか?また、白髪になったら気になってしょうがないですよね?

アレルギー体質になってしまったらまず“ジアミン”が多く含まれている普通のカラーはやめましょう!!
絶対にダメです。

 

 

「ダメ、絶対!」

ジアミンアレルギー

 

 

そんなあなたが使える白髪染めカラー剤はカラートリートメントです。

 

アレルギー体質でも使える「カラートリートメント」とは?

白髪染めトリートメントとカラートリートメントの特徴としては、まずジアミンが使われていないことです。

 

アレルギーの原因はこの「ジアミン系染料」が7割〜8割を占めています

 

 

またカラートリートメントというくらいですから、トリートメント成分が配合されているカラー剤のことです。

なので、ヘアカラー、白髪染めをしながら、髪の毛のケアもしてツヤツヤな髪の毛にすることができます。

 

 

カラートリートメントとヘアカラーの違い

【ヘアカラー】とは?

ヘアカラーは、永久染毛剤と言われ、髪の内部まで浸透してくれます。
その結果、色が持続します。

またアルカリと過酸化水素の力で毛髪内のメラニン色素を破壊するので、髪の毛を明るくすることができます。結果ダメージもします。

人によってはヘアカラー剤に含まれる「ジアミン」によってアレルギー反応が起きる方もいます。特に市販のものを使用している方は髪へのダメージとアレルギー反応がすごく強いです。

masaki
このジアミンのアレルギーを放って置くと顔がただれたり、アナフィラシキーショックになって最悪呼吸困難になるので大変危険です。

気になる方は病院に行きましょう。

 

 

【カラートリートメント】とは?

カラートリートメントは半永久染毛料と言われ、ヘアマニキュアのように髪の表面をコーティングするように着色していきます。なので、シャンプーを繰り返すことで色はどんどん落ちてきます。

masaki
ジアミンが入っていないためアレルギーの方でも使えるのが嬉しいポイントですね

 

カラートリートメントのもう1つの難点は。。。

カラートリートメントは黒髪にはあまり向かないです。

そもそもが髪の毛を明るくしていく力が無いために色の表現が困難です。白い画用紙に絵の具で色をつければ色はつきますが、黒い画用紙に色を塗っても黒いままです。

髪にも同じことが起こり、白髪には色が入るが、黒髪には色がつかないため、カラートリートメントで黒い髪の毛の色を、表現することは難しいです。また髪の毛を明るくすることもカラートリートメントではできません

 

カラートリートメントとカラーの違いについてもっと詳しくみたい方はこちら

 

 

 

アレルギー体質の人でも使える白髪染め人気の3選

マイナチュレカラートリートメント

マイナチュレカラートリートメントは女性向けカラートリートメントですが、男性も問題なく使えます

 

公式サイト・詳細マイナチュレ カラートリートメント

 

成分

  • ジアミン系色素不使用
  • タール系色素不使用
  • パラベン不使用
  • ノンシリコン
  • 無香料
  • 合成香料不使用
  • 紫外線吸収剤フリー
  • サルフェートフリー

マイナチュレカラートリートメントの最大の売りは1本で完結!!!
「白髪染め」「エイジングケア」「ヘアケア」「スカルプケア」の4つの効果が1本で可能に。。。

 

なのでマイナチュレカラートリートメントで白髪染めをすると、髪の毛のダメージを修復しながら、頭皮の状態までケアしてくれて、ヘアケアも可能なカラートリートメントになります。

1本4役のカラートリートメントはマイナチュレカラートリートメントだけです。
美を追求する人には是非使っていただきたい1本です。

 

 

【マイナチュレ】カラートリートメントの口コミ・評判

 

 

マイナチュレカラートリートメント口コミまとめ

ポイント

  • 頭皮のすっきり感がある
  • 髪の毛に塗っても以上無し
  • アレルギー反応もない
  • カラー剤特有のヒリヒリ感も無し
  • 2回使えば綺麗に染まる
  • 2週間に1回使えば良い
  • 髪の毛の質感が良くなった

アレルギー反応が無いのはもちろんの事、染め上がりもスカルプケアの効果があるので、白髪も染めながら頭皮の状態もケアしたい人にはおすすめ。

使えば使うほどに頭皮と髪の毛の状態が良くなっていきます。

 

公式サイト・詳細マイナチュレ カラートリートメント

 

 

ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメント

ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメントも利尻カラートリートメント同じくジアミン系が配合されていない、とても人気のあるカラートリートメントです。

ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメント

ダメージ0のルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント

 

成分

  • ジアミン系色素不使用
  • タール系色素不使用
  • 酸化剤不使用
  • 無香料

ルプルプは天然染料や天然植物油などの多くの植物性成分で作られているので頭皮にも髪の毛にも優しいカラートリートメントです。

また利尻カラートリートメントと同様に「フコダイン」が配合されているので、高い保水力があります。

 

ルプルプヘアカラートリートメントの評判と口コミからメリット・デメリットまで

 

 

ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメントまとめ

ポイント

  • 素手で使っても以上無し
  • 髪の毛に塗っても以上無し
  • アレルギー反応もない
  • カラー剤特有のヒリヒリ感も無し
  • 2回使えば綺麗に染まる
  • 2週間に1回使えば良い

手で使うと、染料が手について染まってしまう為、素手で使うのは、“あまりおすすめ”しません。

それだけ染まる力が強いという事です。

アレルギー反応ももちろんジアミンが配合されていないのでOK
ヒリヒリ感も無い

 

ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメントも使えば使うほどに髪がサラサラになります。

ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメント

ダメージ0のルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント

 

 

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメント

頭皮にはもちろん髪の毛にも優しい白髪染めカラートリートメントです。

 

 

気になる成分は?

  • ジアミン系色素不使用
  • タール系色素不使用
  • 酸化剤不使用
  • パラベン不使用
  • ノンシリコン
  • 無香料

となっており、気になる「ジアミン」「タール」「酸化剤」などが入っていないので安心して使えます。

 

逆に髪の毛にいい成分が配合されているので、染めながら髪を綺麗にできます。
利尻カラートリートメントでのポイントは「フコダイン」という昆布表面にあるネバネバの物質です。とても高い保水能力を持っていて使えば使うほどに髪の毛が潤っていきます。

 

利尻カラートリートメントの口コミまとめ

ポイント

  • 素手で使っても以上無し
  • 髪の毛に塗っても以上無し
  • アレルギー反応もない
  • カラー剤特有のヒリヒリ感も無し
  • 2回使えば綺麗に染まる
  • 2週間に1回使えば良い

 

 

ちなみにカラートリートメントでも稀にヒリヒリしたりするものもありますが、利尻カラートリートメントではそういった口コミはありませんでした。

染める力も2回程度繰り返せばある程度染まる、という口コミも目立ちました。
白髪が多い人にとっては、回数がどうしても多くなってしまうので、なかなか為になる口コミです。2週間に1回であれば、気になる白髪も染められそうです。

いかがでしたか?アレルギーで普通のカラー剤では不安でしょうがない人はまずは利尻カラートリートメントがおすすめです。

 

 

おすすめの白髪染めランキング(カラートリートメント編)

【美容師目線】おすすめ白髪染めランキング(カラートリートメント編)

最近ではカラートリートメント系の白髪染めがたくさん出てきており、数、種類も様々です。 実際にはどれが良いのか?無いが良いのか選ぶのがわからない人のためにランキング形式でおすすめしたいと思います。 &n ...

続きを見る

-カラー, カラートリートメント, ヘアケア, メンズ白髪染め, 白髪の対策

Copyright© Hairdresser M.I , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.