ファッションショー・ヘアメイクも手がける美容師・

Hairdresser M.I

スポンサーリンク

ヘアケア

【美容師がおすすめする】ドライヤー12選「2020年保存版」

美容師がドライヤーのおすすめランキング10選!速乾モデルなどの人気メーカー商品を紹介

ドライヤーは入浴後のヘアケアには欠かせない家電です。

しかし、家だと美容院のようにサラサラにならない、髪が乾くのが遅い、傷みやすいなど、使う上で悩みも多数あります。 そして、それを解決してくれる最適なドライヤーがわからないと迷いがちです。

そこで今回は、ドライヤーを選ぶときに注目すべきポイントとおすすめの商品をランキングでご紹介します。

 

目次

美容師がおすすめするドライヤー選び【ポイント】

乾かすときのことを考慮して、片手で持てる重さのドライヤーを選びましょう。

特に髪の毛が長い方は乾くのに時間がかかるので、重量が軽いものがおすすめです。一般的な本体重量は500g~800gですが、より軽いコンパクトなモデルも存在します。 ただし、軽いものや小さいものはトラベル向きだったり風量が少なかったりするので、数値や詳細をよく確認することが大事です。

なお、小さいドライヤーの注意点として、ヘッド後方の吸い込み口が空気と一緒に髪の毛を吸い込んでしまう恐れがあるので、使うときに近づけすぎないように気をつけましょう。

 

美容師がおすすめするドライヤー選びのポイント【風量】

ドライヤーは毎分1.3立方メートル以上の風量が大きいものがおすすめです。

風量が大きいと髪を早く乾かせるため、熱風を長時間当てることによる頭皮や毛髪のダメージを軽減してくれます。

ただし、風量が大きいとそのぶん風音が大きくなりがちです。

よって、音に敏感な方はある程度の風量がありつつも、騒音は比較的気になりづらい毎分1.3立方メートル~毎分1.8立方メートルの間で選ぶのがおすすめ。

また、ドライヤーは消費電力(ワット数)の大きさが風量とイコールではありません。しかし、小さすぎれば風量も少ない可能性があり、大きすぎれば家庭用コンセントで使うとブレーカーが落ちる危険性もあるので確認しておきましょう。

なお、基本的には900W~1200Wであれば家庭用に適した消費電力です。

 

美容師がおすすめする【ヘアケア対策】

イオン・ヘアケア-イオン

マイナスイオン搭載のドライヤーを使うことで、髪に帯電したプラスイオンが中和され静電気の発生を抑制し、髪のパサつきを抑えます

たとえば、シャープはプラズマクラスターというプラスとマイナスどちらも出すイオン、パナソニックは水分を多く保有するナノイーというイオンでよく知られています。 他にもメーカーごとに発生方法や特徴が若干異なるので、好みに合わせて選びましょう。

 

ヘアケア-温度調節

ドライヤーの風温は、低温は60℃程度、高温だと140℃程度のものがあります。

温度は高温すぎても頭皮や毛髪を傷める原因になるので、自分の肌質なども考慮して選びましょう。

肌の弱い方であれば、乾燥もできて肌にも負担をかけづらい低温のものがおすすめです。風量が大きいものや風速が速いものであれば、風温は低くても十分早く乾きます。

また、夏と冬では最適な風温が異なるので、温度が調節できるものを選べば1年を通して快適に使えるので便利です。

 

ドライヤーおすすめ人気ランキング

1位 パナソニック ヘアードライヤー「ナノケア」ルージュピンクEH-NA9A-RP

独自のイオンである「ナノイー」とダブルミネラルで、まとまりのあるうるおい髪に仕上げるドライヤーです。
ナノイーは通常のマイナスイオンより含有する水分量が多く、毛髪に付着したときに浸透させるので乾燥を抑制。また、搭載しているケアのモードも豊富です。「毛先集中ケアモード」や「温冷リズムモード」は、温風と冷風を自動で交互に切り替えることでまとまりやツヤを出します。なお、髪だけでなく頭皮や顔の肌のケアにも使えるので、マルチな用途に使用可能です。

 

2位 ダイソン ヘアードライヤー「Dyson Supersonic Ionic」HD03ULFIIF

内蔵センサーが風の温度を毎秒20回測定し、過度の熱によるダメージから髪を守るドライヤー。「Air Multiplier(エアマルチプライアー)テクノロジー」が、中に取り込む空気を3倍に増幅させ、パワフルな風圧と気流で髪をすばやく乾かします。また、3段階の風速と、4段階の風温の調節が可能。新しいアタッチメントの「ジェントルエアーリング」を装着すると、髪がからみにくい低温でふんわりとした風を作り出します。さらに、静電気を抑えるマイナスイオンを生成し、なめらかでまとまりのある髪に整えるので、スタイリングにもぴったりの1台です。

 

3位 Fagil Hair Dryer

【マイナスイオン機能搭載】マイナスイオンドライヤー は空気中の水分を髪の毛に吸着しやすいマイナスイオンに変換して風と一緒に送り出すドライヤーです。マイナスイオンが髪にうるおいを与えて、髪の毛とキューティクルをやさしくケア。美容師の乾かす技術を誰でも家庭で再現できるドライヤーと言えます。
【2段階風量調節・3段階温度調節】ヘアドライヤーは2つスイッチが付いて、風量と送風温度を調節するのに用いられます。風量が2段階があり、髪の長さに応じてご選択いただけます。風量も3段階調節があり、髪の状況に応じて使い心地よいです。
【2600W強力&恒温ヘアケア】スマートな温度制御のデザイン、その上ダブル過熱防止装置が搭載されていますので安全性が高いです。2600Wの強風のおかげで、数分間以内で、髪を乾燥させることができます。普通なヘアドライヤーより、50%の時間を縮めることができ、髪を傷めず早く乾かすことができ、サロンレベルの仕上がりをご自宅で体感できます。
【温度過昇防止機能】温度過昇防止装置がセットしていますので、吹出口が正常に放熱できなくて本体温度が高すぎになったら、自動に電源がOFFになります。安心に使用できます。そして吸入、乾燥空気ノズルからの異物を防ぐテールハニカム構造も設置しております。より省エネで、より早く髪形を固まるヘアドライヤーが誕生。
【パッケージ内容 】ヘアドライヤー*1、専用なノズル2個セット。ドライヤーと櫛を一緒に使えば、長髪、短髪、ストパー、巻き髪に色々な髪型に対応自由です。髪の内側まで乾かすに対してとても便利、伝統的なドライヤーより今までのない体験を与えます。

 

4位 JINRIヘアドライヤー

マイナスイオン
1200Wハイパワー
熱風・冷風切替
熱度・風量調節自由

【マイナスイオン】ささやかな水分子を吹き出し、綺麗な髪に損害しません!マイナスイオンの新発想で最上級の潤いを与えながらのヘアドライを実現。
【速乾で時間節約・高機能DCモーター】最大限にパワー1200Wと温度85℃が実現し、乾きが速くので夜や朝っぱらの時間を節約する!DCモーターを採用して强运転时でも低騒音を実现。夜間やまわりが気になる場面でもしっかりヘアドライが可能。
【熱度/風量調節あり】風量2段階、熱量3段階調整OK、冷風ボタンも利用できます、自分の好みだけではなく、家族全員や泊まる友人の好みにもピッタリ。
【吹出口セット2種類付き】ドライヤーと櫛を一緒に使えば、長髪、短髪、ストパー、巻き髪に色々な髪型に対応自由です。
【リムーバブル フィルター】二重フィルターのデザインで毛髪、埃等の侵入を防げます。取り除けるフィルターにより掃除のやすさが向上!

 

5位 コイズミ ヘアードライヤー「MONSTER」 KHD-W710/K

ダブルファンによる大風量とイオン効果で、速乾とケアを可能にしたお手ごろドライヤー。
本体内部に2つのファンと搭載し、最大毎分2.0立方メートルの大風量ですばやく髪を乾かします。なお、切り替えは「ドライ」、「クール」、「スカルプ」の3モードと、5段階の風量調節を搭載。吹き出し口には5つのマイナスイオン発生口があり、静電気の抑制効果も期待できます。また、このドライヤーは電圧の規格が110Vにも対応できるので、旅行先などでも使用可能です。

 

6位 テスコム ヘアードライヤー「Nobby」 NIB3000

美容室で使われているドライヤーのような大風量本格派モデルです。
業務用と同じ性能のモーターを採用しているので、まるでサロンのようなスピードドライが可能。温風も髪全体にムラなく当てられます。 加えて、風量は3段階、温度は3段階に加えて冷風切り替えができるので、調整ができて便利です。付属品で専用スタンドがつくので両手をブラッシングに使いながら乾かすこともできます。
なお、消費電力が1300Wと少し高めなので、選ぶ前に自宅のコンセント規格を確認しておきましょう。

 

7位 パナソニック ヘアードライヤー「ionity」 EH-NE5B

[st_af name="

マイナスイオンでヘアケアできる、パナソニックのお手ごろ価格ドライヤー。
温風とマイナスイオンの吹出口を分けて、マイナスイオンに含まれる水分を熱から遠ざけることで、効果を損ねません。また、最大毎分1.9立方メートルの大風量で速乾性にも優れています。加えてノズルの構造が、中央は強風、外周は弱風と、風の強さを変えているので、その強弱で髪の毛をほぐしながら乾かせます。

 

8位 ホリスティックキュアーズ ヘアードライヤー CCID-P01B

天然鉱石のパウダー加工に長けている会社であるクレイツの技術を用いて、天然ミネラルによるヘアケアを実現したドライヤーです。
日本の限定地域でしか採れない鉱石を加工することでドライヤーから遠赤外線を放出します。毛髪表面の水分を遠赤外線による振動で分解し、内部への浸透を促進。 また、遠赤外線は内部から暖めることで速乾の手助けもするため、ドライにかかる時間も通常より短縮可能。 加えて、モーターには耐久性の高いBLDCモーターを採用しているので、遠赤外線効果とあわせてハイパワーを発揮します。
なお、このドライヤーは1500Wと高い消費電力なので自宅で使うときにはブレーカーに注意が必要です。

 

9位 テスコム ヘアードライヤー「SALON de TESCOM」マイナスイオン付きione シルキーゴールド TID134-N

エアボリュームダイアルで大風量から微風まで風量を無段階に調整可能なドライヤーです。
使用時の音が少し大きめですが、最大毎分2.5立方メートルの風量で髪がすぐ乾きます。 プロテクトイオンというマイナスイオンとプラスイオンを同時噴射する機能で、髪を傷める原因である静電気を抑制するので、ケアにもぴったりです。 専用のスタンドも付属しており、ハンズフリーでのドライも可能。
髪が多くて乾くのが遅いという方におすすめの大風量モデルです。

 

10位 ソリスプロフェッショナル仕様ドライヤー「IQ-7スーパーライト426」ブラック

工夫された独自の内部構造で、髪が拡がりすぎずにスタイリングしやすいドライヤーです。
最大毎分1.6立方メートルの風量に、風圧と風速を加えることで、髪を早く乾かします。髪がばらつかない適度の風量で、サロンのような仕上がりを再現可能。 また、持ち手部分が握りやすくなっておりバランスがとりやすいので、負担がかかりにくく使い心地のいいデザインです。

 

11位 日立 ヘアードライヤー「大風量モデル」 HD-T600b R

独自の「ダブルクラウンリング」から噴出されるナノイオンで毛髪にうるおいを与えるドライヤー。
また、キューティクルを整えるのでUVのダメージを受けづらく、静電気も抑制する効果が期待できます。 風温調節は約105℃、約90℃、約75℃、約60℃の4段階で設定可能。加えて、風量は1.0~毎分1.9立方メートルの間で無段階の調節ができるので、毛髪の状態や好みに合わせて使い分けられますす。
また、ファンの形状と本体の吹き出し口を工夫することで、最大風量が大きいにもかかわらず騒音を低減しているのも魅力です。

 

12位 シャープ 「プラズマクラスタースカルプエステドライヤー」 IBJX9K-B

シャープ独自のプラズマクラスターでうるおいを与え、付属のかっさでマッサージもできるドライヤーです。
自然界と同じプラスイオンとマイナスイオンを放出するので、自然に毛髪に水分を与えて、静電気も抑制。 また、かっさのアタッチメントとスカルプモードを使って頭皮に程よい刺激を与えることで、髪の毛もふんわり立ち上がります。 加えて、ファンと吹き出し口にツバメの羽と尾を模した形状を取り入れ、より風速を早めて髪が乾くスピードを向上させています。
乾かすのに時間のかかる髪の毛が多い人や、長い人におすすめのモデルです。

 

乾かすときのポイント

長時間熱風を当てることは髪にも頭皮にもダメージを与えてしまうので、乾かす前に必ずタオルでよく水気をとりましょう。
ここで注意したいのが、ゴシゴシとこする拭き方や、濡れたままクシを通すことはしないことです。 毛髪表面に摩擦を起こして、髪をパサつかせてしまう原因になってしまいます。タオルで髪を挟み込むようにしてやさしくタオルドライすると傷みにくいです。
ドライヤーを使用するときは必ず10cm以上離し、根元→中間部→毛先の順番で乾かしましょう。 その際、クセのある方や髪がペタンコになってしまう方は、指の腹で頭皮をこするようにして左右に動かしながら乾かすと、クセ出にくくふんわりと立ち上がります。 なお、特にクセが気になる箇所は、しっかり濡れているうちに先に乾かすと直しやすいです。

 

人気メーカーの特徴

人気メーカーの特徴-ダイソン

一般的な形状とは一味違うデザイン、機能ともに優れた製品を生み出しているメーカーです。
1960年代からほぼ変化のないドライヤーのデザインを覆す、ヘッドのコンパクトなデザインが特徴。
その見た目は奇抜さではなく性能や使いやすさを追求して生まれたものなので使用感もバツグンです。

 

人気メーカーの特徴-パナソニック

独自のイオンである「ナノイー」で有名なメーカー。
ナノイーは、スチームよりも小さい微粒子のイオンです。高反応物質の「OHラジカル」を、自然界のマイナスイオンの約1,000倍の水分で包み込んで放出します。粒子が小さいので浸透しやすく、成分も肌にやさしい弱酸性です。
もちろんドライヤーにも採用されており、自宅でできるヘアケアとして人気を集めています。

 

人気メーカーの特徴-テスコム

サロン仕様の家庭用製品から低価格のお手ごろ製品まで手広く取り扱いのあるメーカーです。
グッドデザイン賞2018を受賞した「Nobby」という高級ラインが業務用と同じモーターを採用しており、まるでプロ仕様モデルのような速乾力を持っています。 一方で、1,000円前後で購入できるお手ごろな商品も取り扱っているので機能は特にいらない、という方におすすめです。

 

人気メーカーの特徴-コイズミ

大風量かつお手ごろ価格な「MONSTER」というドライヤーで有名なメーカー。
最大毎分2.0立方メートルの風量のモデルが5,000円前後で手に入るので、リーズナブルでパワフルなものがほしい方にぴったりです。 また「SalonSence300(サロンセンス300)」というプロ用ヘアケアメーカーとのコラボした本格派商品もラインアップしています。

 

濡れたまま放置することが一番毛髪にダメージを与えます。 毎回しっかりすばやく乾かすだけで髪質改善につながるので、大風量で速く乾き、自分の使いやすい重量のドライヤーを選ぶことはとても大事です。 そのほかどんな機能があれば悩みが解決できるかをよく吟味して、自分にぴったりの商品を選びましょう。

-ヘアケア

Copyright© Hairdresser M.I , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.